本日のメニュー

■ハノン
30番♪=138はOKでした!
2の指の鍵盤に当たる面積が小さいので、
あとは筋肉をつけて第一関節がへこまないようにするといいとのことです。
音階を口に出しながら弾く余裕はありませんでした><
次は31番の練習、ここから雰囲気がガラッと変わります。
今までは右手左手オクターブで同じ音を弾いていたのが、
ここからは左右で音が3度変わります。
なんだか曲っぽい。

■メヌエット ト短調 バッハ
片手ずつ、音階を口に出しながらの練習していきました。
音符の数が少ないのに、まだまだスムーズに歌えません。
まずは音階をスムーズに言えるよう、普段から練習が必要です。
そのうえで、アーティキュレーション(スラーとか)をつけて練習します。
先生が書き足してくださったのですが、バッハの楽譜、
よく見たらこういう記号が一切ないことに気づき、
あれ?と思ったら、先生が「バッハはチェンバロの時代だったから」とおっしゃって、
なるほどーと思いました。
両手でできるとこまで練習していきます。

■舞踏の時間に
音階を歌いながら弾くのは相当つらかったし大変でした。
練習前はその効果が全くわかりませんでしたが(そりゃそうだ)、
練習してみたら、とてもしっかり鍵盤を指でとらえることができるように!
3連符がすごく楽に弾けるようになりました。
四分音符=150で弾くのも問題なくできたので、この曲は今日で卒業しました(*^_^*)

■紡ぎ歌
聞いたことがあるです!
3ページにわたる曲なので、今回は2ページ目3小節目まで練習することに。
片手ずつ、できれば歌いながらです。
頑張ります。

2015.03.18. 19:20  |  ピアノ日記 | Comment:0
Secret