本日のメニュー

■ハノン
26番をリズム No.11 で弾きました。
手首を気をつけて、指と鍵盤のストロークを気にして、
滑らかになるように頑張りました。
そして先生からは一発合格!!!
通常リズムに直して弾いても、ゆっくりだけど問題ないとのことで
26番は卒業です♪♪♪
次回は27番をリズム No.13 で弾く練習です。


■ツェルニー リトルピアニスト
59番を両手で練習していきました。
この練習曲、超難しい!!!
というかどこをとっても指の練習にはもってこいの曲です。
まず、スタッカートが堅すぎ、ということで
今度の課題は手首を柔らかく、音に余韻を持つように弾くことです。
右手スタッカート、左手スラーですが、
スラー部分を横に手首を柔らかくスライドさせるように使うとのこと。
あとは音に抑揚が無くまっすぐ聞こえるとのことなので、
柔らかいままの抑揚を目指します。


■ジプシーの踊り
今回も両手で練習していきました。
先生に、あとはどこまでやるかなんだけどねーと言われましたが、
細かく指導していただきました。
こっちも音がまっすぐにならないように柔らかな抑揚をつける必要があります。
あと私の癖で、白鍵と黒鍵の距離が遠いので、無理して弾いてるように見えるとのこと。
できるだけ最短距離を弾くようご指導いただきました。
他は転調するところで少しゆっくり目になってもいい、『>』を意識すること、
スラーなのでフレーズに気をつけて音の抑揚を意識する、などです。
手首、混乱していて私はまだ上下が逆になることが多いですが、
一音目に上げるのが基本だそうです。
指じゃなくて手首で弾く、という感じなのかな。

2014.12.10. 17:10  |  ピアノ日記 | Comment:0
Secret