本日のメニュー

■ハノン
25番を通常リズムで弾く練習をしていきましたが、
一音目を叩きすぎているとのことで、全部の音を同じ強さで弾くことを教わりました。
そしてもっと滑らかに弾くということ。
はっきり弾こうと指のストロークを長めにしていたら、
あまり鍵盤から指を遠くに離さないように滑らかにと注意されました。
そうすると音がバタバタしないとのことです。
今度は26番をリズム No.11 で弾く練習です。

■ツェルニー リトルピアニスト
59番を片手ずつ練習していきました。
左手は、スラーが無いところは全てスタッカートでいいと言われました。
スラー部のアクセント、1音目は当然ですが3音目にも置いたほうがいいとのこと。
右手ははじくように弾きますが、
スタッカートが短くなりすぎないように注意したほうが良さそうです。
最後の方の16分音符のリズムをちょっと間違えていたので、これも注意です。

■ジプシーの踊り
両手で練習していきました。
片手ずつなら楽勝でも、両手となると本当にきつい><
とてもゆっくり弾きました。
これも同じように鍵盤から指を上げ過ぎないこと、
指だけで鍵盤を思い切り叩こうとしないで、もう少し滑らかに弾く練習が必要です。
だけど左手は軽く。
右と左が違うことをするので、つられてしまいます。
右の4番装飾音から5番で鍵盤を弾くのはだいぶできるようになってきました。
あとは肘を張り気味なので注意。
そして手首を回すことについて、私はどうやら逆回しになりがちのようです。
手首を使いながら弾くということを覚えたはいいけど、必ず真逆になってしまいます。
直したい。。。
転調する部分はリズムが狂いやすいので注意です。
ここはただでさえ難しい。。。
今日もいっぱい注意していただきました。
ありがたいです。

2014.11.26. 18:28  |  ピアノ日記 | Comment:0
Secret