今月も行きます、ノラガミ47話ネタバレ!!!

桜器との初めての「遊び」に、喜んでもらえると思っていた夜卜だったが、
それに驚いて動揺した桜器の気持ちが夜卜に入ってきて急に苦しむ夜卜。
桜器を桜に戻し、助けてとせがむ夜卜だったが、
人斬りに動揺した桜は夜卜を置いて行ってしまう。
一人で倒れこんだままの夜卜は、妖の気配を感じ逃げようとするもそのまま気を失う。
そばには父様と例のワンコ。

翌朝、気がついた夜卜に、緋が桜って誰?とたずねる。
どうやらうなされて桜の名を呼んでいた模様。
夜卜はまだ胸が苦しく、桜が泣いているんだと感じる。
緋と遊んでいたときは苦しくなかったし、耳を持って行くと父様は喜んだ。
でも、桜はそれが嫌なんだと察し、「オレのせいだ」とつぶやく夜卜。

そのとき桜は元職場(笑)の天満宮へ赴き、梅雨に相談していた。
夜卜は幼さゆえか邪気なく盗みや人斬りをすると。
梅雨は、人を殺めるという意味では道真も同じだが、
花を愛でたり素直で誇り高いところもあることを知っていると言う。
主を信じていると。
梅雨は、桜の主は生まれ持つ神の性(禍津神ということ?)に
捕らわれているようだが、その性をどう生かすかは桜次第だといい、
善悪や人の営み、世の美しさを教えて差し上げるよう促す。
夜卜の行為に心を痛めたとはいえ
丸腰の主を置き去りにするとは従者にあるまじき行いだろうと言っていると
夜卜が天満宮にそろっとやってきていた。
それを見た梅雨は「下下を思いやる御心をお持ちのようじゃ」といい、
桜が夜卜の方へ行くと、夜卜は摘んできた花々を桜に差し出し、仲直りした。

それから桜は夜卜にいろんなことを教えた。
善悪や喜び、子供同士の遊びなど…
そこで知ったお社という存在が欲しくなった夜卜に、
桜は「夜卜様もきっともらえますよ」と言い、
どんな願いもないがしろにしてはいけませんと教える。

そこへ荷物をくくった縄に足が絡まったまま落馬して引きずられている人に遭遇。
桜が早く自分を呼べと言い、人か馬を斬るんだね?という夜卜。
桜はどうしてそんな風に考えるの?足に引っかかっている縄を切りなさい!と言い、
なんか怖いと言いながら、夜卜は桜の言うとおりに縄を切る。
すると、助かった人にお礼を言われ、すごく嬉しくなった夜卜。
初めて人から感謝された瞬間で、桜もとても喜んでいました。

その一件があってから、いつもの「遊び」に興味がなくなった夜卜。
緋に「遊び」に行こうと誘われても無視していると、
父様に「なんだ…今日も土産(耳)はなしか」と言われ、
焦った夜卜は緋の手を引いて、遊びに行ってくる、と家を出る。
しかし、緋があきれるほど「遊び」には身が入らない。

血を洗い流してくるからと言い訳をし、緋に先に帰ってもらった夜卜。
本当はもっとやれるのに、たくさん取り逃がしたことを後悔し、
もっともっと父様に褒められたい、がっかりさせたくないと思う反面、
桜を悲しませたくないとも思い、複雑な心境の夜卜。

そのあとも全然「遊び」をしない夜卜に、緋はなんで全然遊んでくれないの、
困ってる人を助けるくらいなら私を助けてと言う。
よく見ると身体がアザだらけで、父様に悪い子だと言われてお仕置きされたと言う。
夜卜は慌てて清め作用のある泉に緋を連れて行き、
全裸の緋を清めていると、そこに桜が現れる。

桜は二人を家に連れ、火に当ててあげた。
そして二人にあれこれいろいろ尋ねるが、
逆に緋に「あなたは自分のことに興味はないの?」ときかれる。
自分はどこで生まれ、なにをし、なぜ死んでしまったのか。
桜はそういえばそうね…と思い、お願いします、私、知りたいと言う。
夜卜はダメ、ダメ、理由はわからないけど絶対できないと思う。
それは、神の秘め事に触れることだと。
緋はそういうのは全部主は知っている、名づけたときに見えたのは桜の記憶、
桜の本当の名前も知っているし、言っても父様大丈夫って言ってたとも言う。
そしてそれがその人のためなんだって、と不敵な笑みを浮かべながら夜卜に言うと、
言ったらダメだと思いつつも、桜の本当の名前は
 珠音(たまのね)
と明かす。
すると突然、桜の様子が妖チックに!!!

神の秘め事とは、神器の真名でした。
けどそれを暴いてしまったら、その魂は二度と救われない…

というところで今月は終了!
今月も読みごたえあったーーー。
神の秘め事って神器の真名だったんですね。
そしてその真名を聞くと、神器は壊れてしまうんですね。
その瞬間に全ての記憶を取り戻すのでしょうか。。。
ここで知ったのは、夜卜がいつも神器の名に「音」と統一してつけているのが、
桜の真名、珠音からきているということ。
そんなことにも理由があったなんてー(≧▽≦)
毎回毎回少しずつ謎が明かされるたびに、どんどんノラガミに引き込まれていきます。
ノラガミさいこー!!!笑
来月も楽しみです(*^_^*)

2014.10.16. 14:49  |  …現実逃避 | Comment:0
Secret