先日、初めて切り絵教室に行ってきました。

色のつけ方がおもしろいと先生におっしゃっていただけました。

教室には初めての方からベテランさんまで数名の方がいらっしゃいました。
自分が講師をしているせいか、ついつい全てのことを講師目線で見てしまいます。
私はキャンドル以外の教室によく通うのですが、
生徒になるといろんなことが見えてとっても勉強になるんですよね。

今回気づいたこと。。。

・初めての教室なのでドキドキで扉を開けると、
笑顔が一切なく「誰?」と言わんばかりの講師が立っていた><

生徒は初めてで緊張しているのだから、やっぱり講師の笑顔って大事だなーと再確認!
第一印象って結構後まで引きずるのでとっても大事です。

・道具の準備するよう言われるが、初めてなのに使い方を説明してくれない><

初めてなのですから、最初に説明するのは当然ですよね。

・講師が目の前の生徒にだけ向かって話し、サイドにいる生徒に目を向けない><

私の方を見ないで目の前の人だけに話すようにいきなり説明を始めたので、
私もそれを聞いていいのかどうか不安でした。
念のため、先生と目の前の生徒さんのやり取りを見ていたのですが、
その後作業を始めるよう促されて驚きました。
説明をするときは講師はちゃんと全員を見て、
話し始めたらみんなが理解しているかどうか確認しながら話さないとですよー。

・説明後はほったらかし><

生徒たちが理解しているかどうかを見極めもせず、講師が立ち去りました。
カットしている最中に、カッターの力み具合や角度など
指導する(してほしい)ことはいっぱいあるはずなのに、
講師は自分の席についたままで全く見に来ようともしません。
大前提として、指導する気あるのかな?と疑問に思ってしまいました。

・指導はしに来ないのに作業の邪魔はする(笑)

作業で手が離せない最中に、いろんな作品や写真を回してきました。
いっぱいいっぱいになっているときに、この仕打ちはなに(笑)
私もたまに「あ、生徒の邪魔をしちゃった><」って時がありますが、
写真見せたりはできるだけお昼休憩とか待ち時間にするようにしています。
でも今回は、手が離せないーってアピールしても容赦なしでした(笑)
仕方がないので作業を中断して回ってきた雑誌や作品を見て、また作業再開。
作品完成後、失敗箇所があったのですが「それは途中で手を離したから」と言われました。
ちょっと講師ーーー!

・領収書がない><

私は希望者がいたときすぐに領収書をお渡しできるよういつでも準備していますが、
今回お願いしたら、そんなのありませんと即答されました。
おいおい、申告してないのかよ(^^;


と、いう感じでした。
あ、これは悪口でも何でもなく、講師を客観的に見て感じたことを書き出しただけです。
上記を鑑みると、残念ながらまた通いたいと思える教室ではありませんでした。
切り絵自体はおもしろいんだけどなー。
でも講師にはご本人の方針もあるので、それに自分自身が合うかどうか、ですよね。

今回もいっぱい勉強させていただき、感謝しています。

2014.10.12. 10:42  |  手作り大好き | Comment:0
Secret