朝起きたら少しだけ体力が回復した兆し。
これにうっかり過信し、朝からダロール火山地区に出かけてしまった。。。

546.jpg
塩でできたテーブルというか椅子というか。。。
私にはきのこにしか見えませんが(^^;
ここを登った先にはカラフルで不思議な光景が。
551_20140408215703279.jpg
ダロール火山はエルタアレ火山と違い、水蒸気爆発で形成された山。
とにかく液体分が豊富です。
595.jpg
今もこうしてあちこちで噴出しています。
ちなみにこれらは水ではありません。
強酸なので、乾いているところを歩くよう指示されますが、
歩ける場所を探すのが難しいほど。
575.jpg
氷が張っているように見えますが、もちろん氷ではありません。
594_2014040821571399d.jpg
以前はガスマスクをしないと臭いがキツイ場所だったそうで、
一応ガイドのアラタがガスマスクを持参していましたが、
今は使うほどでもないとのことで、一度もつけることはありませんでした。
でもやっぱり多少は臭います。

ホットスプリングと呼ばれる場所にも行きました。
637.jpg
まるで温泉のようにボコボコ湧いてきていますが、もちろん水ではありません。
643.jpg
石油成分を含んでいるとのことで、ネバネバしているように見えました。
臭いも結構きつく、これを飲んでしまった鳥が辺りに死んでいました。

658.jpg
枯れ川のほとりにある井戸は、みんなの洗濯場になっています。
動物たちは人がこぼした水を飲みに来ます。

この調子なら、もしかしたら明日は体調良くなるかも?
なんて気持ちで過ごした一日でした。
夜はドライバーさんたちに「殺菌になるから」とアラック(エチオピアの
強い蒸留酒)を飲ませられ、あまり得意そうじゃない私を見た添乗員さんが
「無理やり飲ませられてる~」と笑っていました(^^;
このときは少し元気だったので、ドライバーさんたちみんなによかったよかった、
と言ってもらえて、私が寝ていた野外ベッドにみんなが集まってきたので、
なぜか私ひとりがエチオピア人の輪に入って一緒におしゃべり(^^;

さて、このとき飲んでいたアラックはガイドのカチョーさんの私物なのですが、
ドライバーさんたちが俺も俺もと飲んでしまうのでどんどん減っていく。。。
カチョーさんがもういい加減にしろよーっと言ってもみんな無視するので
私が一言アムハラ語(エチオピアの公用語)で「バッカ、バッカ!」
(enough とか finish という意味)と言ったら、エチオピア人に大ウケ!!!
なぜか全員から「よく言った!」と言われ、握手まで求められました(^^;
なんかこういう現地人とのコミュニケーションって楽しいなー♪

ちなみにこの日の夕食は、先日市場で購入し、車の屋根でメエメエ鳴いていたヤギ。
シチューになって登場しました。
複雑だけど、肉を食べるってこういうことだよね。

アハメッドエラはこれが最後なので、このあと少しだけ近所を散歩しました。
紅海からのやわらかい風が気持ちいい夜でした。


Secret