結局みんな寝坊して出発が大幅に遅れる(笑)
大方の荷物をラクダさんにお願いして、人間はリュックのみで登山開始。
真っ暗の中歩き始めました。
ラクダさんは先を歩いています。
明るくなったら絶対足の写真撮ってやる(笑)

345.jpg
てことで、やったぁ、前から撮りたかったラクダの足!
ラクダの足ってぐにゅぐにゅしてるんですね。
馬の蹄の手入れしかしたことがないから、この部分がやわらかいのって不思議。
トナカイの足キャンドルの次はやっぱりラクダかしら(笑)

エルタアレ火山の道のりはこんな感じ。
347.jpg
溶岩で手を切りやすいので、しっかり軍手をして。
もうすぐ着きます。
350.jpg
約4時間の登山で、着いた!!!
353_20140408203204fbb.jpg
今日のお宿の写真を撮ろうとすると、男の子が入ってきます。
多分この子はアファール族の子だろうな。 ←わかるようになってきた(笑)

お宿から外を眺めた図(笑)
351.jpg
エチオピア人って、手足が長いうえ本当に細いんです!
折れそうだけど、強いんですよね?部族間でよく争ってるわけだから(^^;

お宿の中はこんな感じ。
406.jpg
ではくつろぎましょうということで、この中でお昼寝。
前日は怖くて外で寝たくせに(笑)
そうしたらやっぱり横になっている女子5人めがけて、この石が崩れ落ちました。。。
驚いて起き上がり、とりあえず全員無傷ということを確認、
そこで現地の人たちがわーっと集まってきて、
助けてくれるのかと思いきや、ただ見てるだけ><
もー、なんなんですか(^^;
とりあえず新しいシェルターを借りてそっちに移動。
どっちにしても同じ造りだから危険は変わらないけどね(^^;

さて、気を取り直して火口を眺めて相棒と写真!
356.jpg
写真中央のやや右寄りから煙が出ていますが、そこが火口。

ガイドでアファール族のインドリスくん(青い服の方)が火口に連れてってくれるとのことで
一緒に下の溶岩台地に降りました。
364.jpg

ペレの髪の毛がいっぱい。
367_20140408203214af1.jpg

もうすぐ火口!

・・・その2に続く・・・


Secret