ブログに書きたいことは毎日なにかしらあるのですが、
時間がなくてなかなか更新できないのが残念です
今日は、ちょっぴりですがまとめ書き(笑

まずは昨日、スクールのレッスン終了後に銀座で他のスクール生と待ち合わせ。
彼女はソープカービングも習っていて、ちょうどその日にカービングの先生が
銀座で体験レッスンを行っているとのことだったので、一緒に行きました。
実は私、ソープカービングを始めようと、春から教室を探していたのです
ご縁を感じたので、彼女に「是非連れてって」とせがんだのでした
カービングの先生にごあいさつし、その場で体験レッスンを受けさせてもらったのですが、
その隣では偶然、キャンドルスタジオ花織工房が体験レッスンをしていたのを知り、
「せんせ~~~」と、花織工房の先生にもごあいさつ。

ソープカービングは私にとってはとてもおもしろい技術です。
この技術を是非キャンドルに応用させたいと思っている私は、
そのままカービングの先生がお帰りになるタクシーに乗せてもらい、
その夜のうちに先生のスクールにてレッスン開始

初カービング作品。う~ん、素敵 早くバラが彫れるようになりたいワ
キャンドルに彫るには、土台が硬すぎて通常のものでは無理なので、
カービングナイフで彫れるようなキャンドル土台を開発しようと思います。
来月はカービング用ワックスブレンドの研究に時間を費やしそうな予感。
うまく開発できたらそれこそ特許取得笑 ←一部のスクール生にのみ通じる冗談です。。。


先日の三茶フェスティバルの写真が届きました。
2009_0822三軒茶屋フェスタ1日0022
この灯りがずーっと奥まで続いています。
2009_0823三軒茶屋フェスタ2日0006
写真中央の手前で、子どもにキャンドルを教えているのは私です
奥でチェックのエプロンをしている人は、お手伝いに来てくださったスクール生。
初講師実習、上手にこなしていました


さらに先日の16日のクラブイベントでは、個展で灯した満月のキャンドルも灯しました。
小さい方はかなり三日月になっています。
004_20090831183547.jpg


今日で8月も終わりですね。早い早い。あっという間。
おそらく来月くらいしか時間が取れないので、9月は研究の月にしよう。
研究したいことはカービングナイフの入るキャンドル土台だけでなく、
ジェルキャンドルについてもちょっと研究したいことがあります。
応用のクラスやオープンレッスンでやっているようなジェルキャンドルのレッスンではなく、
ジェルワックス自体を自分で作ってしまおうというレッスンをしようかなぁと。
これができると、ジェルの硬さや新鮮さを自分で調節できるので、
アート作品としての幅が広がります。
作り方はもちろん知っているのですが、もっと他の材料で応用できないかと考え中。
ジェルにとっても関心をお持ちのスクール生がいるので、彼女と一緒に研究する予定です

2009.08.31. 19:13  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
Secret