薬を飲み始めて1週間、小さなけいれんは起こるものの
身体をのけぞらせたり泡をふくほどの発作は今のところなし。
発作が起こると足がふらふらで1、2歩歩けばバタンと倒れていた状況だったが、
だいぶ落ち着いてきたせいか、足元は相変わらずおぼつかないながらも、
一生懸命歩いてくれる。
でもやっぱり、足に力がはいらないので、
お座りしていてもちょっとしたひょうしでバタンと仰向けになってもがくほど転ぶ。

最近は薬の副作用で、よく食べるようになった。
が、相変わらず好き嫌いは激しい。
口に合わないものは絶対に食べない。
たとえどんな高級おやつでも。。。
それととにかく水を飲む。
ものすごいがぶ飲み。
大丈夫かな。。。

昨日病院に行ったら、獣医さんがろみくんの回復力に驚いていた。
「シーズーはもともと強い(丈夫な)犬種だけど、シーズーのオスは特に強いから!」
とのこと。
そして、この子の生きようとする生命力がここまで回復させたのだろうと。

実は、あと1ヶ月の命と言われていた。
体重も、普通のシーズーの半分しかなかった。
もう2度と歩けない、そんな状況だった。
それが少しずつだが体重が増えてきて、よたよたしながらも歩けるようになった。
そこまで回復するとは誰もが思っていなかったので、病院も私も驚いている。
今後はてんかんをおさえる薬を毎日飲まなければならないけど、
ろみくんと一緒に頑張っていこう!
2011.01.26. 14:47  |  日々・犬・いろいろ | Comment:2
Secret