月刊少年マガジン10月号分のノラガミの感想です。
東京に戻って早々の更新!
神議に顔を出さず、夜卜に会いに来たと大国主に言う毘沙門。
ひよりと雪音は食事を楽しんでいる様子。
夜卜は…その場に知り合いがおらず、
いてもみんなに囲まれていて輪に入れない。
そこに恵比寿がかけよってきて、喜ぶ夜卜。
神議に夜卜がいることにびっくりした恵比寿が一言。
 天に寝返りましたね?
ばれてる(笑)

と、そこにタケミカヅチがやってきて恵比寿をひょいと持ち上げる。
そしてこれでもかというくらい嫌味を言う。。。
 やあ これは恵比寿じゃないか!
 先代は残念であったなぁ
 しかしあれは天を乱したからだぞ
 まったくおまえのせいで
 実に楽しかった!
武神の血が騒いだだの、蛭子は骨なしで生まれてきたから母に棄てられただの
すごいことを言う。
耐え切れず黄云が
 …我が君
とやんわり止める。

ここで急に神様人気ランキング発表コーナーに突入!
大国主がマイクを持って発表を始める。
3位 菅原道真…この順位に納得がいかない様子
2位 ウカノミタマ…漫画や小説などお稲荷さんはいつも人気
1位 恵比寿…地名駅名ビールなど幅広く名を使われ愛されている

特別新人賞 たま駅長…野良から駅長、大明神へと出世した招き猫
新人賞は夜卜の手に…と思わせてこのオチ。

神議では縁結び大会が行われていた。
いろんな人の絵馬があり、それらについている紐を結んで縁を結んでいた。
そこにひよりの友達やまちゃんの絵馬が!
しかもすでに結ばれていて、運命の相手も判明。
そしてそばには、すでに紐が結ばれているひよりの絵馬も!
それを見つけた夜卜は、相手を確認せずに雪器で紐を即斬り(笑)
なのにまたすぐ次の相手と勝手に紐が結ばれる。。。
今度は相手を確認し、最低そうな男とわかるとまたもや雪器で縁切り、
次もダメ、その次も変な男とひよりは次々結ばれていき、
そのすべてを斬る夜卜。
いい加減、ひよりの相手はオレが見つける、と探し始めた途端
小福にひよりの絵馬を奪われる。
そして小福ったら夜卜の絵馬(神様のもあるんだぁ)と結んでしまうのだった。。。
あぁ。。。小福が結んだら不幸になるよ(笑)

その夜卜たちの悪行(笑)を見ていたタケミカヅチ。
雪音はすかさず謝ったが、詫びるべきは主と迫るタケミカヅチ。
そこで仕方なく 悪かったよ… と夜卜が言うと、周りがざわざわする。
 ああ… 知らなかったか?
 天たるものは そう簡単に頭を下げぬのだぞ
夜卜、やられたーっっ
いい笑いものにされたね。。。
それに怒りを覚えた雪音だったが、夜卜に止められる。
タケミカヅチはここぞとばかりに黄云に攻撃させる!
雪音は夜卜に言われた通り動かずに…反撃せずに、
目の前で黄云の攻撃を蹴散らしました!!!
すごいー、気だけで一線を散らすなんて!
雪音がどんどん強くなっていきます。
お姉さん、君の成長がまぶしいよ(笑)

黄云は 祝は吉凶どちらも招く… と、雪音に語り、
昔大罪を犯し、封じられた祝がいたと教える。
タケミカヅチは黄云の語りを途中で遮り、
 良い器を得たな 夜卜神
 いずれ また 手合せしてもらおう…
と言って去る。
夜卜は、あいつは自分の祝が欲しいんだ、と悟る。

そこに慌てて走ってくる兆麻。
雪音にちゃんと謝ってくれよ~と兆麻にヒソヒソ話しかける夜卜だったが、
そんな場合じゃない、ヴィーナがいない、と焦る。
嫌な予感がする兆麻。
その頃毘沙門は、なんと、黄云が話した封じられた祝のほこらの前にいた。。。


どういうこと?!
なにがなんだかわからないよ。
なんで毘沙門がそんなところにいるの?
何の用があるの?
まさかその封じられた祝って、毘沙門の祝とか言わないよね?!
とにかく来月号を読まないと意味わかんないよぉ><
2015.09.10. 17:13  |  …現実逃避 | Comment:0
Secret