卒業生の mie さんが、このたび個展を開くことになりました。
彼女の地元小田原での開催ですが、お時間のある方は是非足をお運びください。

2_20130529182014.jpg
1_20130529182748.jpg

ちなみに、私は日曜日に伺います。
私とご一緒してくださる方は、メールくださいね♪


2013.05.29. 18:33  |  お知らせ | Comment:0
12日目は南米滞在最後の日です。
しかしツアーにはギリギリまで観光が入っていました(^^;
まずはバスに乗り込み目的地までGO!

朝は道がめちゃくちゃ混んでいました。
乗り合いタクシーとかもあったし、朝のみんなの出勤風景は興味深かったです。
1049.jpg
服装が一緒なので、ペルーなのかボリビアなのかわかんないですね(^^;

道の混雑が収まると、辺り一帯は高原になっていました。
1058.jpg
アンデス山脈~~~!
こんなにはっきり頂上が姿を現すなんてラッキーだとのことで、
この日も運が味方してくれました。
そうだよね、だって6000m越えなんだもの。
イリマニ山なんて6400m!
雲の傘かぶってたっておかしくない。
ええ、6000m級でも、私たちが4000m級の場所にいるので
やっぱり高く感じないですよね(^^;
それにしてもいい眺めです♪♪♪

こんな素敵な景色を眺めながら向かった先は、ラパス郊外のティワナク遺跡。
ボリビアの世界遺産です。
1077.jpg
受付&トイレはここ。

ティワナク遺跡はプレ・インカ時代の遺跡です。
インカより古いんですよね。
1078.jpg
やっぱり紙一枚通さないくらいぴったりと精巧に組まれた石。

神殿。
1079.jpg
半地下の壁は顔がたくさん彫られていて、よく見ると気持ち悪いです(笑)

広い遺跡を見て回り、さてバスに戻ろうと歩いていたら
どこからともなく視線を感じ・・・?!
1081.jpg
羊さんでした(笑)
じーっとこちらを見ています。
何を考えているのかな。
誰?って感じ?

遺跡見学を終えると、そのままラパス空港へ向かいました。
いよいよボリビアとお別れです。
LAN航空にてペルーへ向かい、リマ空港で乗り換え。
ここで数時間の待ち時間があったので、買い物や食事を済ませました。

そしてここで日付が変わって13日目。
南米とはここで本当にお別れです。
南米、本当にありがとう!!!
雨季なのにずっと晴れててくれてありがとう!!!
ウユニで風を止ませてくれてありがとう!!!
生き物たちにいっぱい会わせてくれてありがとう!!!
とにかく全て、ありがとう!!!

深夜0時過ぎ、ロサンゼルス行きの飛行機へ乗り込みました。

ロサンゼルスに到着したのは8時間後の朝8時。
すぐに日本行きの飛行機に搭乗・・・の予定が、
なんと日本の強風が原因で、成田からの飛行機がまだ到着していない!
狭いロス空港では特にすることがなく、ただただ座って過ごしました。
結局飛行機は5時間半遅れ。
夜遅いと成田から自宅に帰るのも面倒くさくなるなぁ(笑)

14日目。
本来は16時頃成田到着の予定が、5時間遅れで21時到着。。。
荷物受け取ったり、自宅に送る手配をしているうちにやっぱり22時。
ああ、やっぱり帰るの面倒くさい(笑)と思いつつ、
電車に揺られてなんとか自宅到着。
とりあえずこの日のうちに帰れてよかったぁ。。。
うっかり15日目に帰宅になるところでした><


全12記事に及ぶ南米の旅日記を読んでくださってありがとうございました。
こんな記事ではありますが、みなさまのお役に立てたら嬉しいです。
それから2週間旅をともにしてくれた harumi さんには心から感謝します。
過酷とまではいかなかったけど、
お互い助け合って最後まで旅を続けることができました。
この旅が harumi さんと一緒で本当によかった!
そうそう、私たちがキヌアといわれて買ったものは、
実はキヌアではなくアマランサスという穀物だということが判明。
インカの食べ物には間違いないらしいけど、なんか違うって思ってたんだよね(^^;


昨日は忙しくも充実した一日でした。
まず日中はスクールのレッスン。
新しい生徒さんたちとの嬉しい出会い♪

レッスン後はピアノ教室へ。
いったん帰宅して夕食を食べ、
イベント仲間の AsuMi がDJをやるとのことだったので23時からクラブ!
・・・でも朝までは身体がもたないので、
Yuji くんの番がくるのを待たず帰宅。
Yuji くん、ごめん(^^;


ということで昨日のメニュー

・大人のハノン
前回課題はOKでした。
今回は7番をリズムNo.11で練習です。
この7番は非常に弾きづらいので、頑張らねば。。。

・ツェルニー リトルピアニスト
宿題の41番、42番はなんとかOK。
家で弾くぶんには問題ないんだけどな。
次回課題は43番&44番。
これも結構練習が必要かな。

・渚のアデリーヌ
強弱はなんとなくつけれるようにはなってきたけど
まだまだ全然自信がない。
いや、現段階では発表会でミスタッチする自信だけはある><
とにかくミスタッチしないようになりたくて一生懸命練習しているけど、
上達した気があんまりない。。。
今回は暗譜してくるよう言われました。
クレシェンドの場所とかsfとかまだ覚えきれてないので
頑張らなきゃ。。。

・マズルカ5番(ショパン)
私にとっては憧れのマズルカの楽譜をいただきました。
今回先生は左手の指番号を簡単に記入してくれました。
でも発表会の曲をもっと上達させなきゃなので、
練習は余裕があったらでいいって言われました。
ハイ、私もそう思っています!


2013.05.26. 22:29  |  ピアノ日記 | Comment:0
前日のバファリンのおかげで、熱は引いたみたいです。

ウユニ出発の朝、ホテルで車に乗り込もうとしている私たちの頭上を
フラミンゴたちが渡っていきました!
1030.jpg
列になって飛んでる!
バイバイって言いに来てくれたのかな。

アップで撮ってみた。
1032.jpg
色が白かったらまるで鶴。

フラミンゴたちが見送ってくれたあと、すぐにホテルを出発しました。
これまでナスカ、マチュピチュ、チチカカ湖、そしてウユニ塩湖と
行きたいところ全て制覇しました。
あとは帰るだけ・・・もう帰るの?
でも日本を発ってから11日も経ってるもんね。。。

この日はウユニを出て目的地の首都ラパスまで、ひたすら陸路を進みます。
行きは飛行機であっという間だったけど、
この日は4WDで未舗装の道路を何時間も走る。
これはこれで楽しかったです♪
アルティプラーノ大高原の景色は最高でした。

ビクーニャに遭遇!
めったに会えないのでラッキーです。
1035.jpg

そしてフラミンゴ again!
1036.jpg
こっちは結構近くから見れました。
こんなに盛りだくさんにいろんな動物に遭遇できるのはめったにないとのことで、
ガイドさんが見せたいもの全てを見れた私たちはこの日も幸運に恵まれていました。
ガイドさんの方がむしろ驚いていたくらい。

途中、市場に出くわしました。
1042.jpg

市場ではなぜかパレードも!
1044.jpg
この旅ではパレードに遭遇する確立がめっちゃ高く、いろいろ見ることができました。

1045.jpg
なんかの遺跡っぽいのですが、みんな青空トイレとして使用していました。
いいのかな?

1046.jpg
峠では雪がうっすら積もっていました。

街で昼食を食べたりして、このまま首都ラパスまで一日中車&バスの旅でした。
ホテルに着く頃にはグッタリ。
病み上がりの私はレストランでの夕食もとらず、すぐに休みました。


2013.05.25. 18:36  |  日々・犬・いろいろ | Comment:0

朝6時前に何とか起床し、御来光を拝みました。
今朝も完璧青空です。
本当に雨季なんだっけ???

この日は朝から体調が変でした。
なんかふらふらするし、身体が熱くてダルイ。
おまけにお腹の調子が。。。
お腹は水や食べ物に原因があるのはわかっているけど、
身体が熱いのは高山病とも違う。
なんだろうと思いつつ倒れそうになる身体を引きずって、今日も車に乗り込みました。

ウユニ塩湖の塩はこうして作られています。
068_20130524173732.jpg
掘った塩を三角に盛って干しているんです。
小さく見えますが、高さは1.5mくらいあるんですよ~。
あれ?
上から七色の光が一筋降ってきている!
なんだろう???

今日も水深5cmくらいの塩湖で遊びました。
071.jpg
水面が揺れると太陽がキラキラ反射してキレイ☆

風が無いとそのまま太陽を映します。
072_20130524173736.jpg
あ、太陽から緑の光が出てる!!!

と、調子よく写真を撮っているように見えますが、
実はこのとき38度以上の熱を出していて動くのがやっとでした。
みんなはこの日もキャーキャーはしゃいでいたのがうらやましかったのですが、
私はものすごく辛く、なんとか車の中で一日中横になって過ごしました。

昨日まであんなに元気だったのに・・・気にあてられたのかしら?
ホテルも塩だったし、身体が塩漬けになった(笑)せいで
一気に解毒されちゃった???

この日、気づいたらなんとフラミンゴが空を飛んでいました。
076_20130524173739.jpg
石ころみたいのが空に並んでますね(^^;
野生のフラミンゴに遭遇するのは初めてでびっくりしました!

水の無い場所では、私たちが写真を撮っている間
ドライバーのみんながサッカーボールを蹴って遊んでいました。
080.jpg
自由だなー、と、おいおい、ここは海抜4000m級なんですけど。。。
こんな空気の薄い場所で走っても平気だなんて信じられない。。。

水の張ってる場所は、この日も本当に美しかった。。。
096.jpg
何度も言いますが、かなり無理して動いて撮っています(^^;
ゼイゼイハアハア言っています。
だって、もう二度と来れないかもしれないじゃないですかー!

この日は最後に、フラミンゴがいそうな場所に連れてってもらいました。
103_20130524173933.jpg
いたいた、野生のフラミンゴ!
近くによるとどんどん逃げていくので、できるだけ近寄らずに撮りたかったのに、
みんながどんどん近づいていくので、結局最後は飛んで行っちゃいました。

いったんホテルに戻り、前日に引き続きみんなで夕日&夜空を見に行きました。
私を除いて(泣)
みんなに「昨日の方がキレイだったよ」って言われたけど、
やっぱり私も見たかった~~~。

そしてウユニ最後の晩餐はスペシャルメニューだったらしい。
食べたかった。。。
でもみんながゼリーをくれたり席を譲ってくれたり、すごく良くしてもらい感謝です!
この日もらったバファリンは利いたなぁ。。。


先週に引き続き、ロンブー田村淳さんのウェブマガジンに
取材の模様の後半が掲載されています。

 vol.15 キャンドル・アツシになりたい!(後編)

有料ですが、今回は前回より無料分が結構見れたりします。
良かったらご覧下さい。


2013.05.22. 23:34  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
この日のモーニングコールは3:45で、4:15から食事。
↑ ってこんな時間に食えないよ><
5時にホテルを出発して向かった先はラパスの空港。
ここからアマゾナス航空の飛行機に乗りこんだのですが、
朝焼けがありえない色をしていました。
962.jpg
なんて幻想的な景色でしょう。
この色に包まれながら飛行機のタラップを上りました。

そして着いた先はウユニ空港!
いよいよあの景色と対面です!
はやる気持ちを抑えつつ、まずはトイレ休憩なんかを挟みながら
街で食料等をゲット。

この可愛らしいホテルでトイレを借りました。
966.jpg

ホテルの中にはこんな感じのよい雰囲気の棚が。
970.jpg
ええ、この棚は塩でできています。
さすが塩の街。

そしてこれ!
971.jpg
スペイン語でクリスタルサル、塩の結晶です!
人間の拳を三つあわせたくらいの大きさ!
発掘のときに崩れやすいこともあり、こんなに大きくはめったに掘れないのです。
もちろん、なめるとしょっぱいですよ、塩だから。

食料調達後、少し寄り道しました。
写真は載せませんが列車の墓場です。
錆びてぼろぼろの列車がたくさん並んでいます。
先進国の使い古しの列車がボリビアにまわってきて、
知識のない(列車の作り方、処分の仕方を知らない)ボリビアが
ただただそこに放置しているのです。
先進国は処分の仕方まで教えてあげる義務があるのに、と強く思いました。

列車の墓場なので、当然線路があります。
それがまっすくで、おまけに好天で気持ちがいい!
981.jpg

そのあと、いったんホテルにチェックインして荷物を置きました。
986.jpg
このホテルも全て塩でできています。
テーブルもソファもフロントも、そして柱もぜーんぶ塩。

ホテルはウユニ塩湖の入り口に位置していて、塩湖観光には最高のロケーション。
そしていよいよ、塩湖の中へ。。。
入りました!!!
1000.jpg
空と湖の境目がない!!!
本当に素晴らしい景色です。
この景色は雨季なのに晴れている日で、風が無いことなど、
いくつかある条件の全てがそろっていないと絶対に見れません。
数日滞在しても条件がそろわなくてこれが見れず
泣く泣く帰って来ちゃった人もいっぱいいます。
私たちは1日目でこんな完璧な景色を見せてもらえ、本当に運がよかったです。

この景色を肴に早速調達した食材でランチ!
1006.jpg
なんて贅沢なんだろう。。。
ビュースポットはいくつかあり、
ここはしっかり水がたまっていて天空の鏡になる場所です。

天空の鏡から移動して、塩の上に水がたまっていない場所にも行きました。
1009.jpg
見渡す限りキラキラ輝いています。
ここでは寝転ぶこともできます(*^_^*)

私は水が張っていたところで履いていた長靴を脱ぎ、裸足で歩いてみたのですが、
水の下に敷き詰められている塩が思ったより硬く鋭利で
「足切るからやめなさい」ってボリビア人に注意されました(笑)
確かに、水晶のクラスターの上を歩いているような感覚でした(^^;
ウユニの表面はさらさらの塩ではなく結晶になっているので当然ですね。
削ってみるとこんな感じ。
1010.jpg
あ、塩で手の水分が奪われてしわしわになってる(笑)

ガイドのオズワルドがクリスタルサルを採掘してくれています!
1020.jpg
実はこれ、塩が硬くて鋭利なため結構大変な作業なんです。
手を切るなんてしょっちゅうとか。
傷口に塩って最悪だよね><
でも私たちのために一生懸命たくさん採ってくれました。
それらは持ち帰り、アトリエと自宅に飾っています。
壊れやすいため日本では絶対に手に入らないし、
私の宝物なので、誰にもあげませんよ!笑

ここでいったんホテルに戻って少し休みました。
お部屋がめっちゃ可愛いんです!
1023.jpg
もちろん全部塩。

これ天井で、塩のレンガみたいなのー。
1024.jpg
地層みたいになってるのよね。

その後、日暮れが迫ってきたのでまた塩湖へ。
010_20130520121431.jpg
見て!
ここでも左に幻日が出てくれてる!!!
やっぱり歓迎してくれてるんだ~~~!と、勝手に解釈(笑)

015_20130520121434.jpg
太陽が雲の後ろに。
なんて壮大な景色なんだろう。。。

023_20130520121436.jpg
あ、あ、陽が落ちるぅ。。。

でも実は陽が落ちてからの方がカラフルになるって知っていました?
032_20130520121439.jpg
はい、定番の U Y U N I(笑)
私はど真ん中、U の向かって右をやっています。

とにかく一日中素晴らしいとしか言いようのない時間を過ごしました。
夜は夜で、ここに星も見に来たんですよ~。
それもばっちり見れました。
本当に空が宝石のようで、湖にも当然映ってくれましたよ。
こんなに条件がそろうのはめったにないとのことで、
私たちは本当に強運だと言われました。

翌日もこの塩湖を堪能の予定ですが・・・
次回に続く。


昨日はTDの仲間10人で豊洲でバーベキューをしました♪♪♪
みんなに会うのも久しぶりでとても嬉しかったです(*^_^*)
夕方から22時くらいまで、すっかり楽しみました☆

写真、何枚か撮ったのですが、残念ながら自分が写った写真は一枚もなし。
てか撮る人は写れないよね(^^;
「壇蜜ごっこ」とかしたのに(笑)

私はキャンドルを持参!
丸いキャンドルがテープルにいっぱいいるとなんか可愛い。。。
でも風には注意です(^^;

すごくでっかいお肉とか用意されてて、焼くのも(いや私は焼いてなかった)
噛むの大変だったけど、みんなで食べるとなんでもおいしいですねっ。
しかもビールは昨日のメンバーの手作りだったんです!
麦とかホップとか選んで寝かせて・・・って言ってました。
すごいなぁ。

最後にマシュマロを焼いて食べたんだけど、
あったかいアイスクリーム食べてるみたいで不思議でした。
しかも顔中あちこちにくっつくうえ、1個がデカ過ぎて食べきるのは大変で(^^;
でもいい思い出♪

時間はあっという間に過ぎてしまい、気づいたら帰る時間。
楽しい時間って本当に早いですね。
海沿いのせいか、風はそこそこありましたが、
寒すぎず暑すぎずで私にはちょうどいい感じでした。
ただそこが海岸ではなく、森の中でもなく、
ビルや高い建物に囲まれた都会のど真ん中だということが
なんか変な感覚でした。

みんな、昨日もありがとう!
こんな楽しい企画をしてくれて、本当にありがとう☆


2013.05.20. 01:54  |  日々・犬・いろいろ | Comment:3
以前、ロンブーの淳さんが取材でアトリエにお越しになったのですが、
そのときの模様が淳さんのオフィシャルマガジンにアップされました。

 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)オフィシャルマガジン vol.14

有料ですが、ちょっとだけなら無料で見れます(^^;
私でさえも、有料でしか見せてもらえません><
ちょっとぉ、どーなってんのよぉ~っ。
ご興味のある方は見てみてください♪

さて、本日はオープンレッスンだったのですが、
今日もみなさん素敵な作品に仕上げていました^^
中には私が思いつかないようなデザインをされた方もいて、
本当に素晴らしかったです!
来月は、淳さんも作ったしましまの星キャンドルです。
本日も帰り際に来月の予約を下さった方々、ありがとうございます♪
次回もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)


2013.05.16. 00:01  |  お知らせ | Comment:0
昨日までの三日間は連続基礎コースのクラスを行いました。
三日間全て受講された青森からお越しになった miyoko さんと
都内の男性の生徒さん、大変お疲れさまでした。
朝から晩まで一日中キャンドル漬けの日を3日も過ごし
頭の中もパンクしそうだったことでしょう><
私のレッスン、他に比べてキツイみたいですから…時間も長いし(^^;
でもそれを乗り越えたらもうしっかり基礎力がついているはずですから大丈夫!
今後はそれを応用させるとさらに作品の幅が広がり、楽しさも倍増です♪
忘れちゃったり困ったことがあったらいつでも連絡くださいね。
これからは私がついてますっ(*^_^*)
そしてまたお会いできる日を楽しみにしています☆

006_20130515145550.jpg
miyoko さんから青森名産のりんごを使用したパイをいただいてしまいました。
やっぱりりんごは青森ですよね!
とてもおいしくいただいております。
ありがとうございます。

007_20130515145555.jpg
2日目にお越しになった rinko さんからおいしいお菓子のおすそ分け!
イタリアとアメリカのお菓子なのですが、
自分でこういうのを買ったりしないので、なんだか嬉しかったです(*^_^*)
ありがとうございます。

001_20130515145546.jpg
話は変わって、なが~いキャンドル、現在燃焼実験中です。
そんなわけで時間のメモも貼りっぱなし(^^;
20時間以上灯しているのに、数センチしか減りません。
なくなるまでどんだけかかるんだろう。。。

最近は上記のような色合いのキャンドルばかりを作っています。
実はこれ、空の色。
ん?青じゃないじゃん?!って思わないでね。
私が目指すはボリビアで見た朝焼けの色。
太陽が現れて(火を灯して)初めて完成するキャンドルです。


2013.05.15. 15:52  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
この日はペルーとさよならして国境を越えボリビアへ。
今まで飛行機、船、車で国境越えをしたことがありますが、
徒歩で越えたのは初めて☆☆☆

このゲートが国境です。
916.jpg

そしてゲートの真下はこんな感じ。
917.jpg
手前がペルー、向こうがボリビア。

ボリビアに入るやいなや、ワゴン車に乗ってさっそくチチカカ湖畔の町コパカバーナへ。
チチカカ湖沿いにペルーからぐるっと周っただけですが(^^;
港に到着し、そこから大きな3階建ての白い船に乗り込み、チチカカ湖クルーズの始まりです!
・・・って、船の写真なかった(^^;

船に乗って向かった先はイスタ・デル・ソル(スペイン語で太陽の島)。
921.jpg
ここはインカ帝国発送の地です。

上陸し、島の高いところに上ると、アイマラ人(チチカカ湖周辺の先住民族)のシャーマンが!
929.jpg
彼は私たちの旅の安全を祈祷してくれました。
そういえば頭から聖水かけられたんだっけ。。。?

イスタ・デル・ソルからチチカカ湖をのぞむ。
934.jpg

幻の動物ビクーニャ。
939.jpg
これ一頭捕まえると一生暮らしていけるんですって。
アルパカよりいい毛が取れるらしく、
乱獲で数が激減、今では滅多にお目にかかれないらしい。

そしてアルパカとリャマたち。
941.jpg
アルパカは前髪があるからわかりやすい。

2時間弱島内を散歩し、船に戻りました。
桟橋でお見送りもしてもらい。。。
944.jpg

クルーズ船なので、船内では食事タイムでした。
でも風で揺れが結構ひどく、胃があんまり食べ物を受け付けなかったので
ちょっとだけ食べてすぐにデッキに出ました。
951.jpg

本当に雨季とは思えない晴天。
952.jpg
全員晴れ女だったのかな。。。

夕暮れに港に着いて、そのままバスでボリビアの首都、ラパスに向かいました。
ラパスは世界で最も高い場所にある首都だそうです。
でも、ボリビアの憲法上の首都はスクレという町だそうです。
変なの><

この日泊まったホテルの部屋♪
953.jpg

そしてラパスの夜景!
957.jpg
めちゃくちゃ美しいです!!!
すり鉢状の街で、
周りを標高6402mのイリマニ山をはじめとする霊峰アンデス山地が囲んでいます。
でもここ自体が標高3650mなので、
周りの高い山々を見てもあんまり高さを感じない(^^;
みんな5000m級なのにぃ。。。


2013.05.11. 23:02  |  日々・犬・いろいろ | Comment:0
3週間ぶりのピアノです。

本日のメニュー

・大人のハノン
前回課題はOKでした。
今回は6番をリズムNo.19で練習です。

・ツェルニー リトルピアニスト
宿題の39番、40番はOKでした。
どちらも楽しくて好きな曲です♪
次回課題は41番&42番。
和音が多く、スムーズに弾くには練習が必要です。

・ブルグミュラー 25の練習曲
「25.貴婦人の乗馬」
一生懸命32分音符を練習した結果、なんとOKが出てしまいました!
ブルグミュラーもとうとう終わってしまいました。。。
こんな日が来るとは想像すらしていなかったので、自分でも驚きです。
バイエルは早く終わりたいなーと思っていたけど、
ブルグは曲が綺麗だし、好きな曲も結構多かったので、
終わってしまってなんだかさびしいです。。。
次は…ソナチネかマズルカの予定。
本当は今日、マズルカの楽譜をもらう予定だったのですが、
先生が失くしてしまったので、念のためソナチネをもらって帰りました。
練習はまだ一切していません。

・渚のアデリーヌ
まだまだ32分音符は弾きこなせてないけど、
指はなんとか音符を追っています。
今日から強弱をつけて練習することになりました。
まだミスタッチが多いので、ミスしないように練習もしなきゃ。。。



2013.05.07. 01:34  |  ピアノ日記 | Comment:0
この日、ペルーでは労働者のデモが予定されていたので、
こちらの予定も早めて出発したのですが、
やっぱり途中でデモに出会ってしまいました。。。
839.jpg
こちらのデモは石を道に置いて一切の車両を通さないもの。
ただし、車が観光バスで外国人を乗せている場合は、石をよけて通してもらえます。
デモには警察官もついています。
雨の中、ご苦労様です。。。

雨季らしくこの日の朝は雨で、バス移動の最中はずっと降っていました。
ここは世界で最も高地にある峠…だったかな?
844.jpg
標高4335m、ラ・ラヤ峠。
遠くにアンデスが見えます。
そして私たちは雲より高いとこにいるので、辺りでは雪のかたまりも見ることができました。

こんな感じで進んでいたので、この旅初の雨の中での観光かと思いきや、
目的地が近づくにつれ天気が回復!
854.jpg
チチカカ湖!!!
ずっと来てみたかった場所だったので、雨から一転、こんな素敵な景色に出会えて感激です!

湖畔の町プーノ到着後、さっそく船でチチカカ湖に浮かぶウロス島に向かいました。
859.jpg
湖の色が超綺麗!!!
と思ったのは私だけだったのか、みんなは汚い~って言っていました。
青じゃないから?
私にはキラキラ輝くオリヴィン(ペリドット)色にしか見えなかったんだけど、
そこは感性の違いなのだろうか。

ウロス島が見えてきました。
862.jpg
ウロス島は人間が葦で作った浮島です。
病院やホテルもあるんですよ~。

ウロス族の方々が歓迎してくれました。
884.jpg
ウロス島での生活を教えてくれたり、歌を歌ってくれたり、
自宅に招いてもらったりしました。
スペイン語、話せたらなぁ。。。と思いましたが、
チチカカ湖周辺ではアイマラ語が話されているとのこと。
もちろんスペイン語も通じるようですが。

チチカカ湖で、また歓迎してもらいました。
869.jpg
右に太陽、左に虹のようなもの。
幻日(げんじつ)というようです。
東京にいるとこういう現象にあまり出会わないのですが、
旅先では本当によく虹が挨拶してくれます。

日が暮れるまでここで過ごしました。
896.jpg
沈みゆく太陽。
手前の舟にはウロス人が乗っています。

トトラ(葦)の手漕ぎ舟で湖をお散歩しました。
901.jpg
暮れかけの湖ですが、こんなに明るくキレイに写真が撮れました♪

湖畔のホテルへ戻り、プーノの街を散策。
909.jpg
イギリスでは教会はどこもグレーというか石色。
でもこっちはイギリスと違って教会がどことなくカラフルです。
教会内部もやっぱり色が全然違うんですよね。

そして道!
910.jpg
これ、ただの歩道です!
なんて素敵なんだろう。。。
私の足が見えますが(^^;

ホテルに戻り、チキンソテーの夕食をとりました。
913.jpg
食事時、目の前の壁がとっても可愛かったので、思わず写真を撮ってしまいました。
壁一面にこの子達が立っていたので、全部撮ろうかと思ったのですが
このアングルが一番可愛く見えたのでこのショットに♪

翌日はチチカカ湖をはさんでプーノの対面にあるボリビアの町コパカパーナへと向かいます。
次もチチカカ湖です!


2013.05.06. 00:20  |  日々・犬・いろいろ | Comment:0