世間は今日からゴールデンウィークなのですね。
ええ、私には無縁です。。。

先日初回レッスンに来てくださった yuko さんから
こんな素敵な贈り物をいただいてしまいました。
006_20130427182240.jpg
チョコ!!!
早速今毎日残業をしている私の小腹を満たしてくれています。
本当にありがとうございます。

さて、旅日記も中盤にさしかかったところで、あと半分ストーリーが残っています。
多忙極まりないためゆっくり更新ではありますが
なんとか時間を捻出して続きを書きあげます!

今、いろんなことを同時進行させているので、なかなか事が進みません。
キャンドル展期間中に行うワークショップの作品を考えているのですが、
なかなかうまくいかず。
作品はいっぱい浮かぶ(降りてくる。笑)のですが、どれもテクニックが難しすぎ><
私ができても初心者の方ができなければ意味がないので、イマイチな感じです。。。
007_20130425223429.jpg
これは最近作ったワークショップ用キャンドル。
簡単に作ろうとすると完成度が低い。。。
(私が求めるものが高すぎるとの指摘の方が多いけど><)

あと、リクエストがあったので
映像関係に貸し出すためのキャンドル作りも毎日しています。
スクールレッスン後に今している私の残業はソレ。
DSC01417.jpg
一日1本しか作れない貴重な50cmキャンドル。
いや、型が1個しかないだけです(笑)
とはいえ型がいっぱいあっても1個の作業で私でも2時間はかかるしな。。。
リクエストの50本までの道のりは遠く、また出来ても置き場がない(笑)
アトリエを整理しなきゃ。。。

ただ、燃え方がハンパなく幻想的でキレイです!
超お気に入りで家でも毎日灯しています。
001_20130425222042.jpg
私のお部屋を照らす相棒。
燃焼実験なので色無し、詰め物は手抜きです(笑)
でも崩れゆく溶け方がキレイ!
炎の形も作り物のように整っています。
芯の太さとキャンドル直径を計算し尽くして作っているのでロウだれの心配も無し。
溶け崩れが作る美しいボディラインにさらなる曲線を生み出しながら
上手に最後まで燃えてくれます。。。

2013.04.27. 18:25  |  キャンドルの仕事 | Comment:2
ここのところ卒業生を送り出してばかりなのですが
(それでスクールの予約が取りやすくなってます)、
昨日も卒業生を送り出しました。
旅立っていく姿を拝見するのは、嬉しくもあり寂しくもあり。。。

昨日卒業された hiroko さんは、休みのたびに茨城から通ってくださいました。
毎週いらっしゃった月もあります。
それが上級生になると、月2、月1・・・と減っていきます。
理由はひとつ、みんなそうなのですが卒業したくない病にかかるからです(笑)

最初は早く卒業しようと思って月2~4回くらい通われる方もいるのですが、
卒業が近くなると、もうアトリエに通う理由がなくなるのがイヤ!とおっしゃって
それまで週一だった方も上級では1ヶ月、2ヶ月あけるなんて当たりまえ(*^_^*)
時にはもう十分実力があるのに、卒業を1年近く引き伸ばした方もたくさんいます(笑)
アトリエの居心地の良さなのか、私とのおしゃべりなのか。。。
↑ いずれにしろ自画自賛(笑)

さて、そんな卒業したくない病(笑)を克服した hiroko さんは
ブログでキャンドル日記を書いています。

 柳緑花紅~手作りcandle~

よかったら遊びにいってあげてくださいね♪

そうそう、hiroko さんからはこんな素敵な贈り物が!!!
041.jpg
ムーミンセット!
可愛い♪♪♪
私のマグカップがムーミンシリーズで、
おまけに私がマステ大好きということをちゃんと把握されていたのですね。
それにしても、ムーミン&ミーのクリップ、よく見つけたなぁ。。。

それとこちら☆
042_20130422000827.jpg
茨城名産の干し芋です!
一本丸ごと干していて食べ応え十分♪
おまけにお餅を食べているみたいにもっちもち(*^_^*)
こんなおいしい干し芋は初めて食べたかも。。。
私からは花束しか差し上げていないのに…恐縮です。
本当に本当にありがとうございました。
そしてこれからもずっと、仲良くしてくださいね♪


2013.04.22. 00:24  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
今日はマチュピチュ村を離れる日。
ローカル線のインカレールのチケットを手に・・・
770.jpg

8時半発の列車で出発!
771.jpg
ローカル線らしく、1両編成です。
これが揺れて揺れてひどかった。。。
酔うとかそういうことじゃなくて、身体が激しく揺られ続けるので頭痛が><
何時間、乗ったんだっけ。。。?

激しく疲労した身体で重い荷物を列車から降ろし、
オリャンタイタンボの駅でバスに乗り換え。
線路に比べて道路は揺れがソフト。
791.jpg

サクサイワマンの城砦跡に到着!
794.jpg
車も馬もない時代にどうやって石が運ばれ建築されたか謎だそうです。
しかもカミソリの刃が入らないほど精巧に作られていて、その技法も謎。

長さ300mの石壁は、こちらの古都クスコを外敵から守っていました。
807.jpg

というわけでクスコに到着する前に腹ごしらえ♪
そうそう、食事のあとは必ずこんなフルーツカクテルが出されます。
815.jpg
超豪華!

そして旅行中、私が四六時中飲んでいたのはこれ。
816.jpg
コカ茶。
コカとはコカイン、コカインの葉っぱです。
味はマテ茶かどくだみ茶ってとこかしら。。。
高山病予防にいいといわれ、飲み続けていました。
このお陰かどうかはわかりませんが、ひどい高山病で寝込むことはありませんでした。

ということでクスコ到着!
819.jpg
中心街に建つ立派な教会。
名前は・・・忘れた(笑)
でも、サントドミンゴって名前の教会がペルー中に建っている(^^;

精巧に作られた美しい石壁が続く。
825.jpg

夕食時、メニューにはねずみの丸焼きが並んでいました!
833.jpg
モルモットの仲間だそうです。
トマトをくわえさせられています。
残念ながら私は食べませんでしたが。。。


朝8時半にホテルを出発し、マチュピチュ村の一番大きな通りを歩き、
564.jpg
向かった先はバス停です。
この日は村からバスで30分のところにあるマチュピチュ遺跡に向かいました。

遺跡到着後、早速ゲートを通って中へ。
686.jpg
スペイン語、なんて書いてるのかわかんない~(^^;
かろうじて MACHU-PICHU が読み取れます。

どんどん中に進むと…
639.jpg
入り口!
古代インカ帝国の門です!!!
この都市は全て門で囲まれています。

そしてここには主(ヌシ)がいます。
677.jpg
ウサギの仲間だそう。
常に上から、下を歩く人間たちをただただ眺めています。
ほとんど動きません。
あ、不意に近づくと嫌がります(笑)

実はここに住んでいるのはウサギだけではありません。
627.jpg
リャマやアルパカも寝そべっています。
ついでに私の相棒(キャンドル)も!笑

リャマたちがここから眺めているものは…じゃーん!
636.jpg
マチュピチュの全貌です!!!
いいトコに住んでんなぁ~、リャマたち。

ということで遺跡内を歩き回ったり動物たちと戯れたりして午前中を過ごし、
お腹を空かせたところでお昼ごはん♪
遺跡入り口付近にあるレストランで食事をしてたら
バンドマンたちがペルー音楽を楽しく奏でてくれました。
688.jpg

昼食後はインティ・プンク(太陽の門)までハイキングしました。
690.jpg
インティ・プンクはインカ時代、
遠くからマチュピチュを目指して歩いてきた旅人たちがたどり着く、
マチュピチュの玄関口となる門。
ここまで古代インカ道が今でもずーーーっと続いている。

698.jpg
マチュピチュの古代都市からインティ・プンクに続くインカ道♪
古代の人も、この道を歩いたんだな。。。

この道はほとんど登山です。
勾配もきつい!
登山靴履いてってよかった。。。
1時間くらい、息を切らしながら登ると、頂上からはこんな景色が!
740.jpg
アンデスの山々が連なっていて、いい眺め!
ちなみに、写真中央で山肌むき出し風に見えているのはマチュピチュ遺跡です。
写真には写っていませんが、右手下にはアマゾン川の源流となる川が流れていました。
雨季なので濁流でした(^^;
それにしても雨季とは思えない空模様!
本当に恵まれていました。

そして私の背中側にはインティ・プンク(太陽の門)!
721.jpg
門に飾り窓がついていたので、
せっかくなのでキャンドルを飾ってみた(笑)
古代の建造物に私のキャンドルが飾られるとは、
インカ人も想像すらしなかっただろうなぁ。。。

751.jpg
インディ・プンクでの滞在を終えた後は、
まだ時間があったのでのんびりと下山しました。
道がとにかく気持ちいいの!

鼻歌交じりで歩いたはいいが、あれ?出口どこだっけ?!
インカ道は1本道だからいいんだけど、
遺跡内に戻ると道が入り組んでいるので、迷路みたいで全然出口がわかんない!
右見ても左見ても石壁でおんなじ景色! ←あたりまえ(^^;
おまけにexit の文字はなく、スペイン語でなんか書いてある。。。
ということでしばらく遺跡内を半泣きで彷徨いだす(笑)
時計を見たらいつの間にか時間が過ぎ、16時半に。
・・・と、さっきのリャマたちが勝手に列を作って家に帰り始めた!
758.jpg
遺跡内の階段を登ってる!
先頭は・・・人間じゃなくてリャマ!?
体内時計か?時計がなくても時間になるとちゃんと自宅に帰れるんだな。。。
いや、それどころじゃなかった(^^;
マチュピチュは17時に閉まるって聞いてるけど、それまでに脱出できるか?!
あ、最終バスって何時だろう?
間に合わなかったら遺跡内で野宿?
焦る~~~。
ってことで10歩くらい走ったら、10kmくらい走ったかのごとく呼吸が辛い。
よく考えたら標高2000m以上のところにいるんだった。。。
え~ん、どうしよ~、と、ふと顔をあげたら、出口についてた!!!
ほっ。。。
私はいつもこんな調子で、
沖縄のときも迷子になりつつ気づいたら宿の前だったってことがあったな><
護られているのだろうか。。。

なんとかバスに間に合って無事マチュピチュ村にたどり着き、
村のバス停からホテルまでの5分の道程もやっぱり迷って1時間かかったけど、
午後からずっとひとりで頑張って歩いて、ちゃんと戻ってこれた自分には拍手です☆

ホテルに帰ったあと、夕食までまだ時間があったので、
マチュピチュ温泉に行きました!
すごくぬるかったけど、
広い空を眺めながら入るアンデスの大地の温泉は最高でした♪

そして夕食後はインカマッサージに行きました☆
ちょっと強めのマッサージでしたが、
登山で脚がむくんでいたので気持ちよかったです。

なんだかフルコースの一日で、マチュピチュを想像以上にエンジョイしました。
明日はここをあとにし、古都クスコへ向かいます。。。


2013.04.18. 01:38  |  日々・犬・いろいろ | Comment:0
最近、レッスンの方は落ち着いてきて
以前に比べるとスクールの予約が取りやすくなったと思います。
とはいえ、レッスンがなくてもそれにかかる仕事はたんまりあるので、
やっぱり私の毎日は忙しくて、平均睡眠時間は4時間程度。
眠い。。。
南米の旅ブログもなかなか更新できなくてすみません><

今日はかかりつけの整形外科でMRIを撮りました。
結果・・・左股関節が炎症を起こして水がたまっていた。。。
左肩も負傷しているのに、ついでに一ヶ月前ロサンゼルスで転んで左膝が痛いのに><
私の左側はいったいどうなっているのでしょう。。。

そんな中・・・
HP にも本日載せましたが、本年11月15~17日、キャンドル展をおこないます(*^_^*)
現在参加申込み受付中!
ご希望の方は是非お申込み下さい♪♪♪


★★★★★ 第2回キャンドル展 ★★★★★

<キャンドル展テーマ>
    『 冬支度 』 ~ 深まる夜、静かな夜、そっと灯す キャンドル展
    ゆっくり流れる冬の夜を やさしく広がるひかりで包む
    candles artist maSmi と門下生による 灯りコレクション!

テーマ『冬支度』とは、自分目線で考える“冬支度”です。
そこに答えはありませんし、間違いもありません。
言葉の概念に囚われず、ご自分の解釈する“冬支度”として、自由な発想でご参加下さい。

【日  程】  2013年11月15日(金)~11月17日(日) 3日間
【時  間】  11:00 OPEN~20:00 CLOSE *最終日のみ19:00 CLOSE
【場  所】  GALLERY みずのそら @西荻窪
        ~ 前回もお世話になった、水を囲む美しい一軒家ギャラリー
【参加資格】  アトリエ・ロミオ・スタイルズ スクール生・卒業生
        *初回クラスを受講した方ならどなたでも
【参 加 費】  6,300円
【申込受付】  4月27日(土)まで
        ※定員に達した場合は受付期間内であっても締め切らせて頂きます。

たくさんの方にご参加いただけますように♪


2013.04.15. 21:01  |  お知らせ | Comment:0
2ヶ月ぶりくらいにピアノに行きました。

本日のメニュー

・大人のハノン
前回課題はOKでした。
今回は5番をリズムNo.6で練習です。

・ツェルニー リトルピアニスト
宿題の37番、38番はOKでした。
37番は練習時かなり手こずったのですが、本番ではうまくいってよかった!
次回課題は39番&40番。
今までより長めの曲なので頑張らないとデス。

・ブルグミュラー 25の練習曲
「25.貴婦人の乗馬」
こちらも両手で弾くにはかなりの練習が必要でした。
もう無理かもって半ば諦めていたけど、なんとか頑張って
一ヶ月以上の練習でやっと両手で合わせて弾けたって感じで。。。
でもまだまだスローな感じで、次回までもっとテンポを上げての練習です。

・渚のアデリーヌ
こっちもやっと音符を追えるようになったとこで。
ペダルは適当に踏んでいます(笑)が、特に注意される部分はなかった。
楽譜には四分音符でテンポ69って書いてるけど、今の私ができるのは♪=80がやっと。
見せ場の32分音符がかなりネックです。
いや、見せられないし。
7月の発表会、間に合う気がしない。。。><



2013.04.15. 02:03  |  ピアノ日記 | Comment:0
ということで2時半起床、3時半出発に頭もぼーーーー。
そんな状態でリマ空港へ行き、国内線のLAN航空で古都クスコへ。
到着したのは午前7時半頃。
クスコは標高3400mで富士山の8合目と同じだとか。
でも寝不足で頭がぼーっとしていて全然そんなことわかりません(^^:
しかもこの日はクスコの観光はせず、その足でマチュピチュへ向かうのです。

ぼーっとしていた証拠に、写真を全く撮っていません(^^;
はっと気づいて撮った写真はロバと羊飼いの家族!
445.jpg

マチュピチュへ向かう途中、ちょこちょこ寄り道をしました。
448.jpg
インカの農業試験場だったといわれているモライ。
段々畑になっています。

465.jpg
標高3000mにあるマラス塩田。

469.jpg
近くで見るとキレイ!
塩は真っ白、水はキラキラ☆

ということでお昼は山間にあるオシャレなレストランだったのですが、
入り口にはこんなカラフルなオウムくんがお出迎え。
481.jpg
コンニチハ とは言わないだろうから、Holaと言ってみた。
すると・・・『Hola!』って返してくれた!!!
せっかくなので、コモエスタ?って言ってみた。
無視された(笑)

このレストランの中庭ではアルパカとリャマがくつろいでいました♪
2.jpg
見分け方は、前髪があるほうがアルパカ、刈上げヘアがリャマです。

謎の巨石が残るオリャンタイタンボ遺跡にも行きました。
504.jpg
あれ?
青くてちっちゃい光が降りてる。
逆光で撮ったからかしら???

オリャンタイタンボ駅からマチュピチュに向けて
いよいよ高原列車のビスタドーム号に乗り込みました!
526.jpg

車内の天井はガラス張りで、空もすっかり見えます!
528.jpg
それにしても雨季なのに毎日晴天!
いつもながらやっぱり私は運がいいと思わずにはいられません。。。

列車の窓からは素敵な景色が続き・・・と言いたいところですが
眠気にやられて起きてはいられませんでした><
ところどころ見た景色はもちろん最高!!!

そんなこんなで気づいたらマチュピチュ村(旧アグアス・カリエンテス)へ到着。
アグアス・カリエンテスとはもともとの村の名前なのですが、
観光客のためにマチュピチュ村と改名したそうです。
ここは坂が多く、とっても素敵な村。
お土産屋さんも充実しています。
到着後、すぐにホテルにチェックインしたのですが、
ベッドの上にこんな物体が!!!
1_20130412215033.jpg
どうやらメイドさんが白鳥と象さんをタオルで作ってくれていたようです♪
かわいい☆
こんなホテルは初めてだったので、超テンション上がりました(*^o^*)
今思うと、ペルーではマチュピチュが一番良かったです。

さて翌日はいよいよマチュピチュ遺跡へ向かいます。
胸を躍らせながら象さんを崩して眠りました。。。


先日卒業された noriko さんが
スクールを終えてのご感想をブログに載せて下さいました。

 ヴェール青山カイロプラクティック&アロマオフィス

ご自身のサロンのブログなのですが、
お仕事のことよりキャンドル掲載率の方が高いようで(笑)

今、キャンドルのホームページも制作中とのことです。
ページが充実したらご報告くださるとのことですので、
そのときはまたここでお知らせしますね。


2013.04.05. 00:06  |  お知らせ | Comment:0
3日目。
リマのホテルを7時に出発してバスで約3時間半のピスコへ向かいました。
ピスコといえば、前日に飲んだサワーに入っているピスコ発祥の地です。
ピスコはアルコース度数が超高くて強~いお酒。
昼間だったこともあり、私はサワーで一口飲んだだけですが。。。

227.jpg

ピスコでは海沿いのレストランで食事をしました。
食事を待つ間、甘い甘いチチャモラーダ(紫とうもろこしジュース)と
油で揚げて塩を振りかけただけの紫とうもろこしのシンプルなスナック(左奥)を。

231.jpg

ペルーの名物料理セビッチェ。
230.jpg
魚だったりアルパカだったり。。。写真は海の幸セビッチェです。
マリネって感じかしら。
ちなみに、オレンジ色の物体は人参ではなくイモです!!!

食事後、ピスコ空港へ。
ここはナスカ地上絵の玄関口となっています。
上空から地上絵を見る人はみんなここからセスナに乗って見物。
ということで私もセスナに乗り込み、約30分ほどで地上絵に到達!

275.jpg
超有名な宇宙人!

348.jpg
ハチドリ~~~♪

こんな感じで20分ほど空のお散歩。
たくさんの地上絵を見ました。
ただ、上手に撮れた写真はあまりなく(^^;
でも実際肉眼で見れたからいいや☆

セスナは揺れに揺れ…というか、機長の
みんなにたくさん見てもらおうとのサービス精神で右に左に旋回が激しく、
あらかじめ予測して酔い止めを飲み
旋回に合わせてその都度体勢を整えた私は大丈夫でしたが
前に座っていたイタリア人はマーライオン状態でした><

こうして念願だった地上絵を見たあとはすぐにリマのホテルへ。
だって4時間近くかかるんですもの、用が済んだらすぐに帰らねば。
・・・と、途中まで順調な帰り道でしたが、
バスの運転手さんがなにやら怪しい行動をし出し。。。
なんと、ラジエーターに穴が開いて水漏れしてる!!!
結局バスは動けなくなり、代わりのバスが来るまで待つことに。
と言っても南米は広い…当然1時間程度ではバスは来ない。。。

でもね、おかげでこんな素敵な景色に出会えたんです。
365.jpg
この景色を見せるために、バスは故障したのかなぁって思いました。
ちなみに、この写真の左端には故障したバスが写っていましたが、
ただの陰になってしまってわからないのでトリミングしました(^^;

そしてこの景色の真後ろはこんな感じ。

362_20130331234812.jpg
虹!!!
そう、また虹が出てしまいました。
屋久島のときも、ありえないほどきれいな環水平アークを見せてもらいましたが、
南米でも虹とご縁があり、この日だけでなく何度も何度も虹に出会いました。
日本では全く見ないのに。。。
その土地で虹を見ると、歓迎してもらってるって気分になります。
そんな旅では、「ラッキーだね」って言われる機会が何度もあります。
今回も、そうなるかしら。。。

と思ったのもつかの間、この日は結局ホテルに着いたのは真夜中でした。
しかしゆっくり眠っている時間はない。
明日の朝…、朝?!
モーニングコール2時半の3時半出発ってどういうこと?!
起床まで2時間しかないじゃん!!!

つづく。。。



腰が重いですが、そろそろ忘れそうなので旅日記を。

一日目、14時に空港待ち合わせ。
一緒に行く予定の harumi さんからは既に空港についたとの連絡。
私はなんとかギリギリで空港到着。
なんだかんだであっという間に搭乗時間になりさっそく飛行機へ。
そこから長旅の始まりです。
まずは成田からロサンゼルスへ飛び、同日の朝へ逆戻り。
飛行機から見た明け方の空がとってもきれいでした。
112_20130327205109.jpg
小さく月も写っています。

アメリカ到着後、LAN航空に乗り換えてペルー首都のリマへ。
24時間の道のりで死ぬほど疲れているはずなのですが、初の南米でテンションMAX!
とは言えすでに真夜中を過ぎていて、いつの間にか2日目突入。
ホテルに直行して眠りにつきました。

2日目、まずは首都の観光から。
大統領官邸前ではイベントか、みんなが民族衣装でパレードの準備。
148.jpg

教会とかあちこち見て回りました。
168.jpg

教会の外には露店もあり。
151.jpg

モザイク公園も素敵☆
174.jpg

リマロードも絵になっちゃったりして。
204.jpg

ホタテを肴に…
179_20130327205256.jpg

昼間っから名物のピスコサワーを飲む(≧▽≦)
178.jpg

ペルーは南半球。
季節としては雨季なのですが、とっても天気に恵まれて。
ただやっぱり雨季らしく、川はどこも濁って氾濫気味(^^;
223_20130327205318.jpg

それよりもっと気になったのは、野良犬たち。。。
130.jpg
死んだように見えますが、寝ているだけです。
犬たちがこうして町中に横たわっています。
最初は死体かと思い驚きました><

ここの犬は野良というか野生というか、犬本来の生活をしています。
群れで生活し、縄張りに見知らぬ犬が迷い込むと
まずボスが吠え、それに続いて子分たちが吠えます。
そして全員ボスの後ろを一列で歩きます。
おそらく偉い順です。
犬たちが犬自身の意志で群れで生活している姿を見るのは初めてだったので、
変なところで感動してしまった、私の南米一日目でした。


シャスタから届いたみつろうをいじっていたら
またキャラメルを思い出してしまい、
noriko さんとキャラメルを作ろうという話になりました。
キャンドル キャラメル スイーツ
もう本当にキャラメルです。
このみつろうは香りも色も強めなので、この形がぴったりかも???
明日燃焼実験してみよう♪

そして noriko さんは本日、スクールを卒業いたしました。
長い間最後まで通ってきてくれてありがとうございます。
あれから2年近く…かな?
お忙しい中頑張って受講してださいました。
noriko さんとは一緒に沖縄にも行きましたね。
たくさんの想い出がよみがえってきます。
これからも、アトリエに遊びに来てくださいね。
noriko さんの素敵な笑顔に会える日を楽しみにしています♪

002_20130402210258.jpg
別れ際、noriko さんからおいしいお菓子をいただきました。
チョコをはさんでいるのがクッキーのようなパイのような不思議な食感!
いつもありがとうございます。。。


2013.04.02. 21:23  |  キャンドルの仕事 | Comment:2