昨日のメニュー

・ツェルニー リトルピアニスト
28&29番。
私にとっては難しいです。
私にとっては、もう初見では両手で弾けない楽譜レベル。
大丈夫かなぁ。。。

・大人のバイエル 下巻
106番。
バイエル最後の曲です。
サボりながらも(笑)ここまで頑張りました!
気を引き締めて練習します。

・ブルグミュラー 25の練習曲
3週目(と言っていいのか?)の「21.天使たちの合唱」。
強弱をつけて練習しましたが、私の指がハンパなく「すべる」とのことで、
スタッカートで練習することになりました。
強弱はそれからだそうです。


発表会、私が1ヶ月以上休んでいたせいか
先生が私のことをすっかり忘れてしまったみたいで
「発表会、出ますか?」と言われてしまいました><
8月から一緒に発表会の練習してたのにぃ~~~。
そして、楽譜を見せると…今まで練習していた曲は楽譜が簡単すぎるので
やめましょう的なことを言われました><
今までの練習はなんだったんだよぉ~~~!
ということで同じ曲でも難しい楽譜を探すことになりました。

さて、バイエルはこれで修了となるのですが、その後どの楽譜にするかについて、
普通はバイエル終わってからブルグミュラーにいくのですが
ブルグはもう入っているどころかあと1,2曲で終わるので
次はソナチネかなと先生が言いました。
名前は聞いたことがあるけど、内容は全く知りません。
私にできるのかな???

あとハノン。
次からハノンを持ってくるように言われました。

今後は一回のレッスンで何冊練習するのかしら?
他に発表会の曲もやるんだろうし。。。
私がついていければいいのだけど(^^;


2012.11.30. 13:36  |  ピアノ日記 | Comment:0
6日目の朝は西表島を後にし、次の島へ向かいました。

102.jpg
宿の裏で港の景色。

103.jpg
上原港から新たな島に向けて出港です。

これは波照間島から西表島に向かう途中に感じたことだけど
航行中、周りに島影が全くないと
大海原のど真ん中にポツンと投げ出された気持ちになる。
まわりには「青」しかない。
するとなぜか「ああ、自分は今地球にいるんだな」という変な感情がわいた。

ということで一度石垣島で乗り換えして竹富島!!!
117.jpg

あちこちの島でこの白鷺の姿を見かけました。
普通に道路を歩いていたりします。
112_20121129175859.jpg

コンドイビーチからカイジ浜までゆっくり散策。
というか港からずっと歩いてきたのだけど。
121.jpg
ここにも星砂がまぎれていて、観光客がバスで連れられせっせと拾っていました。

104.jpg
私の大好きなどこまでもまっすぐな道。

107.jpg
ここは昔井戸だったそうです。
なんだか入っちゃいけない雰囲気をかもし出していました。
沖縄にはこれまでも、
言われてはいないけど入っちゃいけない雰囲気の場所がたくさんありました。

竹富島はず~っとビーサンの徒歩でまわったのですが、
徒歩という選択はとても良かったです。
島全体がほぼ徒歩圏内でした。

そして竹富島を後にし、石垣島に向かいました。
石垣島では卒業生の ayaka さんと合流です。
私が石垣に着いたころ、ayaka さんはまだ空の上。
かなり歩き回って疲れたので、
ayaka さんより先にチェックインして休んじゃいました(^^;


5日目は西表島で朝を迎えました。
この日は一日西表島を満喫しようとジャングルトをレッキングすることに。
すると、宮古島でお世話になったタクシー運転手さんから電話。
  今どこの島にいるの?
  ひとりでふらふら歩いちゃダメだよ。
  ジャングル?ハブいるよ。
  どこでも入っちゃダメ。
とにかく心配性の運転手さん。
私がひとりで自由にあちこち行っちゃうかららしい。
もう私、宮古にいないのに~。
でもありがたいですよね。
今回はちゃんとガイドさんと二人で西表のジャングルに入りましたヨ。

海もいいけど、やっぱり私は緑と真水が好きです。
精一杯森の空気を吸いました。
やっぱり森の匂いが好き~♪

一時間半ほどジャングルを上ると「ユツンの滝」が顔を出しました。
097.jpg
キャンドルが小さく写る~。

ユツンの滝全貌。
093.jpg

滝の向かい側。
なんか素敵な場所。
092_20121128234135.jpg

この場でガイドさんが作ってくれたソーキそばを食べました!
おいしかったぁ。。。

しばらくここでキャンドルの写真を撮ったりのんびりして過ごし、
滝を後にしてからはガイドさんがケイビング(鍾乳洞探検)に連れて行ってくれました。
洞窟ではもちろん、キャンドルを。
101_20121128234149.jpg
アメリカの洞窟で灯したことを思い出しました。


波照間島で目覚めた4日目。
朝食後はすぐに外へと飛び出しました。
波照間島は小さな島で、歩きでも十分見てまわれます。

私の大好きな景色!
077.jpg

海へと続く小道♪
079.jpg

日本最南端到達!
082_20121127213819.jpg
北海道生まれの私は当然日本最北端を制覇しているので、
これで日本の北端から南端を制覇しましたー☆

こうして aiko さんと波照間の朝を一緒に楽しみました。
そういえば波照間島はカラスが多かった気がします。
前日は仔ネコがカラス6羽に囲まれていじめられてたのを助けたし!

この日私は西表島に行く予定だったので、お昼前に宿に戻り、
宿のおかみさんに港まで車で乗せていってもらいました。
aiko さんは波照間に残るので、ここでお別れです。
楽しい時間を一緒に過ごしてくれて、本当にありがとうございます☆

さて、西表島行きの1日1便の船に乗った私。
波照間近海は波が荒く、船が揺れる揺れる。
というか、まるでアトラクションにでも乗っているかのよう!
ひとりでにこにこして楽しんでいました(*^_^*)

西表島到着後は大原港から宿のある上原港までバス移動。
乗客も少なく、普通に話しかけてくる路線バスの運転手さん。
フレンドリーだなぁ。
バスを降りた後も、歩いている私を追い越すときに
クラクションを鳴らして手を振ってくれました^^

宿に着いて、夕食まで時間があったのでレンタサイクルで北の方に行ってみました。

まずは星砂海岸☆
089.jpg
とにかく星の砂だらけ!
ビンとか持っていなかったので、落ちていた貝殻に集めました。

その後、夕日スポットの月ヶ浜へ。
091.jpg
当然ながら超逆光で、右手前のキャンドルが真っ暗で判別不能><
3日目は宮古島から石垣島まで飛行機で移動です。
ただ、フライトは午後からでまだ時間があったので
もう少し宮古を観光することに。

チェックアウト前に宿の写真を。
052.jpg
この場所は地球のヘソだといって、
ネイティブアメリカンのホピ族が毎年宿泊して儀式をしていたそうです。
予約後に知った話ですが。。。

051.jpg
宿の向かい側。
どこまでも続くサトウキビ畑。
いい景色だけど、おかげで迷ったぁ~><

ヤギのお宿を後にし、
タクシーを呼んで東平安名崎へ連れて行ってもらいました。
060_20121126160345.jpg
東平安名崎からの景色は当然どこまでも海しか見えないので、
東平安名崎自体が見えるいい景色の場所に運転手さんが連れて行ってくれました!

061_20121126160349.jpg
フライトまでまだ時間があったので、そのあとは運転手さんのとっておき、
新城(アラグスク)ビーチに連れて行ってくれました♪
本当にいいビーチで、運転手さんは「できれば泳いでいってほしかった」と。
この運転手さんは、1日目も私に付き合ってくれた方です。
宮古ではいろいろ親切にしてくださいました。
今年の夏はマンゴーを送るから、
来年また絶対に遊びにきなさいって言われちゃいました☆
私もそれを願っています。。。


さて、午後は石垣島に到着です!
ここにはスクール生の aiko さんがすでに到着済み。
空港に迎えに来てくださって、彼女と一緒に波照間島に向かいました。

船に揺られること1時間。
二人ともなぜか眠くて眠くて仕方がない。
さっきまであんなに元気だったのに。。。

港に到着すると宿の方が迎えに来てくださっていました。

夕食までまだ時間があったので、二人で夕暮れのニシ浜へ。
068.jpg

薄暗くなるまで浜で過ごしてしまったので、帰り道は真っ暗><
東京と違って街灯がほとんどないので、道もかろうじて見える状態です。
でもおかげで星がきれいに見えるんです☆

夜は天文台まで行ったのですが、雲がかかったということで上にのぼれず><
天文台の職員さんから話を聞いただけで終わりでした。
いったいなんだったんだろう???

宿に帰っても、船から引き続き倒れそうなくらいの眠さが続いている中、
「せめてキャンドルは灯さないとね」と aiko さんと宿のお庭を借りて
キャンドルナイトをしました。

073.jpg

075.jpg
沖縄の海をイメージして作った作品。

キャンドルの炎を見つめていただけなのに、あっという間に1時間経ってしまいました。
そして何をやっても動いても、あんなに意味不明に眠かったのに
気づいたらすっかり眠気がなくなって二人とも急に元気になっていました!
ここでキャンドルから驚異的な威力を見せつけられた私たちでした。。。
「キャンドルが何かを浄化してくれたんだね、きっと。」と話したあと、
もう遅かったので布団に入って眠りにつきました。


明日は トワイライトダンス 最終回です。
いつもいつも生徒さんのためにと展示の機会をいただいていましたが、
これでトワイライトダンスがなくなるのかと思うととてもさびしい気持ちです。
明日はいつもより早く14時スタートとなっています。
お時間のある方は是非遊びに来てくださいね。

キャンドル ハウス おうち 家

このキャンドル、明日販売分として持って行きます♪


2012.11.23. 23:18  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
MRI
昨日はオープンレッスンでした。
今回もたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございます。
みなさんにお会いできてとても嬉しかったです♪

昨日は久しぶりに hikaru さんのお顔も拝見できました。
そんな hikaru さんからまた素敵なプレゼントが(*^_^*)



まずは hikaru さんお手製の紅茶せっけん!
茶葉入りでレモングラスの香りも手伝って、本当に紅茶みたいー☆

そして去年は新宿の花園神社で一緒に熊手を買いに行ったのですが、
hikaru さん、今年は麻布の神社に行かれたそうで、
と~~~っても素敵な熊手を買ってきてくださいました!!!
本当にありがたい。。。
いつもいつも、本当にありがとうございます。
こうして自分の事を思っていろいろしてくださる方がいるなんて
本当に幸せです。

さてタイトルの MRI 。
レントゲンでは骨に異常はないのですが、
肩の痛みがやっぱりひどく、今日はとうとう MRI 検査をしました。
結果、肩関節の炎症がひどく、水もたまっているとのこと。
数ヶ月もよくこの痛みに耐えていたねと言われてしまいました><
これからは炎症が治まるまで毎週注射のため通院です。。。
しかも人気があるせいかとっても混んでいる病院!
ふぅ。。。


2012.11.22. 20:37  |  日々・犬・いろいろ | Comment:0
2日目は自転車を借りて与那覇ビーチの遊歩道から来間島へ渡りました。

026_20121119155032.jpg

宮古島から来間島への橋!
風が強くて自転車ごととばされるかと思いました><

029_20121119155036.jpg

来間島から宮古島を眺めたところ。
海がありえないほどきれい!
ちょうど私が自転車で渡った来間大橋が見えますね。
こうして見るとすごい距離を渡ったんだなー。

031_20121119155045.jpg

雑草だらけの遊歩道。
こんな風景が大好きです。
ここも自転車で走っていると…

030_20121119155041.jpg

何気なくペダルをこぐ私の足に目を落としたら
愛用の地下足袋の指の間にお花が挟まるハプニング!!!
お花ちゃん、無意識とはいえちぎってごめんね><

038_20121119155049.jpg

島にあった泉。
今は使われていないとのことですが、奥に入るとちょっぴり怖い感じがありました(^^;

そこからまた宮古に戻りました。

044.jpg

海の色が作り物のようにきれい。。。

045_20121119155246.jpg

陽が落ちてきて、海が煌めきだしました。
そして宿まで自転車で帰りましたとさ…と言いたいところですが、
地図を持っていなかったので、帰り道で迷ってしまいました。
宿はサトウキビ畑に囲まれた場所だけど、
行けども行けどもサトウキビ畑。
あれ?どのサトウキビ畑の角を曲がるんだっけ?
と思っても、どの角もサトウキビ><
え~ん、どうしよう~。。。
小一時間ぐるぐるしていたら、ふと目の前に宿が!
私、いつの間に帰ってきたのかしら?
とにかく、神様ありがとう!
昨日、大神島にお参りに行ってよかった。。。

一日目は午前中に宮古島に到着。
空港からタクシーで港へ。
船の時間までかなりあったので、運転手さんがいろいろ付き合ってくれました。

最初は宮古島から橋で繋がっている池間島へ。
そこからこれから行こうとしている大神島をながめました。
005_20121119154757.jpg

海を眺めていたら、運転手さんが紅芋のおやつとお茶を買ってくれました!
そしてここで、生まれて初めてサトウキビ100%ジュースを飲みました。
ものすごーく甘くてびっくり!

それでもまだまだ時間があったので、雪塩の工場に行きました。
ふわふわのパウダーソルトにびっくり! ←初体験

そして船の時間になったので、そこから大神島に渡りました。
大神島は神様が住んでいる島だそうです。
部外者が入ってはいけない場所もあるとのことで、
島上陸前に心の中で神様にご挨拶をしてから
無礼を犯さないよう注意をして島に入らせていただきました。

008_20121119154801.jpg

この場所は右と左からくる波が交差するところ。

015_20121119154805.jpg

神々しい雰囲気を漂わせた場所。

このあと、島で一番高い展望台のような場所へ向かいました。
そこには神様の岩があるから触らないようにと運転手さんに言われました。
本当は行かないほうがいいと言われていたのですが、迷いながら向かったところ
途中にあったお墓の前で墓守をしていた一匹のネコに出会いました。
そのネコは私に近づき安全だと知るととたんに甘えだしました。
「かわいい♪」としばらく構っていたのですが、
いつまでも遊んでいたら帰りの船に間に合わなくなってしまうので
バイバイといって頂上に向かおうとしたら、ネコがずっとついてくる。
それだけではなく、私の靴紐を口で引っ張ってそれ以上進めないようにしてしまう。
右足を出すと右の靴紐を、左足を出すと左の靴紐を…。
一歩ごとに私の足の間に入ってすごく邪魔をするので、
進んじゃダメなのかなと思い足を止めると、嬉しそうにおなかを見せてくる(^^;
え?撫でられたいだけ?
そうこうしているうちにネコが自分の家にたどり着いたようで
それ以上はついてきませんでした。

さて、私が頂上まで行ったかどうかは内緒ですが
そのあと最終の船で宮古島へ戻り、
港で待っていてくれた運転手さんと一緒に宿へ向かいました。

017_20121119154809.jpg

宿ではヤギを飼っていました!
そのニオイはなんと羊に似ていて、
私は思わずおいしそう、とつぶやいてしまいました。。。

津嘉山荘というところに泊まったのですが、
こちらは宮古の食材を使った食事を提供していて、
それはそれはおいしかったです。
ただし、お部屋はキレイに掃除はされていますが
ドアの上の隙間が1cmくらいあいているので、
外から蜘蛛とか蟻とかいっぱい遊びに来ますので苦手な方はご注意を。

そんな感じで1日目は終了です。


土日は沖縄から帰って初のレッスンでした。
誰にも(自分にも)お土産を買ってこなかった私だったのに、
スクール生の hitomi さんから逆にいただいてしまいました><

006_20121119151228.jpg

レモンのプチケーキ!
申し訳ないと思いつつ、ありがたく受け取りました(^^;
いつも本当にありがとうございます。



こちらはカエルのサングラスのお礼に作ったサングラスキャンドル。
さすがにカエル型はできなかったけど、お店の方はとても喜んでくれました♪


2012.11.19. 15:25  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
長旅から戻ってまいりました。
いやー、沖縄は楽しかった♪♪♪
落ち着いたら少しずつ旅日記を更新しようと思います。

帰宅してまずしたこと…それは鍼治療。
鍼の先生に、首の後ろをかなり日焼けしていると指摘されてしまった><
後ろは見えないからなー。
腕はかなり焼けてしまいました。
時計と半袖のあとがくっきりなうえ、皮までむけてきました(^^;
日焼け止め、こまめに塗るべきだった。。。

昨日もそうでしたが、今日も事務仕事をしつつ
行きつけの中華屋さんにひとりでランチを食べに行き、
そのあと眼鏡屋さんに注文していたサングラスを取りに行きました。
…ええ、一部の方はご存知だと思いますが、とうとう手に入れました。

001_20121116185739.jpg

かえるちゃんサングラス~☆
超可愛いし、なぜか私の顔に似合うのです(笑)
これは特注品で、世界に一個しかない代物です!
盗まれても、誰が盗んだかすぐバレますよねぇ(笑)

たまたま訪れたレンズ専門店だったのですが、
これまたたまたまかえるちゃんメガネを発見し、
どうしてもとわがままを言って作っていただきました。
高いよ~と脅されましたが(笑。でも本当に安くはない。ン万円です。)

私のわがままをきいてくださったお店は れんず屋 さんといいます。
アトリエから歩いて10分くらい。
スタッフの方もすごく親切だし、私みたいな特注品以外はかなり良心的な価格でしたよ!


2012.11.16. 19:16  |  日々・犬・いろいろ | Comment:0
シャスタ旅行記を書いている間に、気づいたら私
沖縄行きの日が近づいていました><

おとといから昨日の2日間は名古屋の生徒さん、
おとといからから明日の4日間は鳥取の生徒さんがレッスンにお越しになっていて
その明日のレッスン終了後の夜には羽田に向かわねばなりません。

やばいやばい、準備しなきゃ。。。

そんなわけで明日から15日くらいまでメールの返信はできません。
ブログも更新できませんので、よろしくお願いします!


おまけの写真
SSCN1996.jpg
キャッスルレイクで森の精と戯れる私。
私の頭の斜め上にいる紫色の精霊、わかりますか?


2012.11.03. 17:33  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
そんなシャスタでの日々を終え、
リチャードさんとジュディさんが朝7時に迎えに来てくれました。
この日の朝はとても寒く、霜が降りたほどでした。

少し会話を交わしながら空港へ。
そう、今日は帰国の日です。

ほとんどの人は3、4日で帰ってしまうそうですが、
私はたっぷり6泊したので、いろいろと堪能できました。

リチャードさんとジュディさんに感謝の気持ちを伝え
ハグをして別れました。

でもこうしてつながりができたので、私はまたシャスタに行くことになりそうです。
ジュディさんにオーガニックワックスを分けてもらわなきゃならないし
リチャードさんのご協力でシャスタでのイベントも計画しなきゃならないし!

220.jpg
レディング空港にて。
遠くにシャスタ山を確認できます。

いつもどおり朝10時にリチャードさんがお迎えにいらっしゃいました。
この日は温泉に連れて行ってもらいます。

最初はメジャーで一般的な観光客も訪れる温泉施設をリクエストしてた
(というかそれしか知らなかった)のですが、
リチャードさんの提案で、施設になっていない
ネイティブアメリカンが使用している野天風呂へ行くことになりました。
施設は引いてきた温泉とのことだったのですが、こちらの温泉は源泉!
はじめは熱かったのですが、あれこれ工夫して入れるようになりました。

216.jpg
右手前の石で囲んであるのが湯船。
左手奥には昔からある湯船が、右手前の石を積み上げて作ったものは最近だそうです。
私は両方の湯船を堪能しました。
そして時々、目の前の川に入って身体の火照りを落ち着かせました。

217.jpg
この川に入っていると頭がくらくらして何度も倒れそうになりました。
川から上がるとリチャードさんが、
「今、川に入っていたのはあなたではなく、別人だった。
ネイティブアメリカンインディアンのスピリットだった。」
と言われました。
よくわからなかったけど、頭がくらくらしたのはそのせいだったのかもしれません。
以前、私はネイティブアメリカンだった過去世があるみたいと言われたことがあったので
なんとなく納得してしまいました。
とはいえそれを証明することなんてできませんけどね。。。

インディアンホットスプリングまで片道2時間半くらいのドライブでした。