4日目は午前0時半から活動開始です。
睡眠時間3時間…体調悪いのにぃ><
というのも、マウナケア山のご来光を拝むため。
マウナケアは標高4200m以上ある、富士山より高い山です。
富士山も登ったことがないのに、こんな空気の薄い場所、
私は大丈夫なのでしょうか。。。

途中途中で星空観察をしながら、少しずつ標高に身体を慣らして登頂。
頂上まで車で行けるのですが、
途中で眠ってしまうと高山病にかかりやすいとのことで
睡魔と闘いながら頂上へ(^^;

気温5度。
いつもは0度ほどとのことで、それに比べると比較的暖かい朝でした。
とはいえ北海道のような気温なので、防寒具に身を包んでご来光を待つ。
そして…きた!
c120.jpg
雲を眼下に眺めながらのご来光。
やっぱり私は夕陽より朝陽の方が好きです。
新しいスタート、そして活力を感じます。

私がいた場所はほぼ頂上ではあるのですが、本当の頂上はこちら。
c124.jpg
ヘイアウ(ハワイの神殿)があります。
私がいた場所のすぐそばにあり、高さも数メートルしか変わりません。
本当の頂上はやっぱり侵してはいけませんよね。
私の産土の神様も山頂なので、よくわかります。

ここには珍しいシルバーソード(銀剣草)が生えています。
c133.jpg
触ると表面にふわふわした毛が生えていてとっても気持ちがいい♪

山を降りたあとはホテルに戻り、ロミロミマッサージを受けました。
気持ちよくて寝てしまいそうになりました。

ハワイ島でゆっくりできるのもこれが最後。
明日はオアフ島です。。。
喉の調子が少し良くなった気がするけど、
このまま風邪治ってくれるのかな。。。

今日も喉が痛いです。
今日もハワイ島を1周、500kmの旅。
体調不良も手伝って、車にも酔ってしまいました。。。

今回のメインは溶岩ハイクです。
冷え固まった溶岩の上を歩いてお散歩&昼寝(笑)
特にこの溶岩は1969年の噴火によってできたものとか。
感慨深い…。
さっそくペレにキャンドルの炎を奉納しました。
c085.jpg
この溶岩ははるか向こうの海まで続いています。

この溶岩に寝そべって空を仰いでいたら、
急に目の前にくるくる回るというか吹き出るというか
蒸気のような物体がたくさんあらわれ…
でもなんだかわからなかったので気にしないで流れる雲を眺めました。
溶岩は日に照らされあったかくて気持ちよかったです。
ずっとそこにいたかったな。。。

車に戻り、背中がなんだかムズムズすると思ったら、
なんと溶岩のかけらが私の背中に入っていました!
私について行くよと言わんばかりに…。
でも溶岩を持ち帰ってはいけないという規則があるので
残念ながら置いてきました。
でも溶岩ちゃんの気持ちは持って帰ってきたからね!

またまたキラウエア火山の火口にやってきました。
今度は昨日の逆サイドにいます。
c098.jpg
火口でもペレにキャンドルを奉げました。
今日は水蒸気が少ないですね。

この後、島の南の黒砂海岸に行きました。
ここは溶岩でできた黒い砂のほかに、オリヴィン(ペリドット)の砂が混ざっています。
これは持ってっても大丈夫みたいだったので、少し連れてきました。
002_20120625184508.jpg
ペリドットは私の誕生石。
ハワイでは火の女神ペレの石と言われています。
ますます自分のとつながりを感じた、そんな一日でした。

ハワイ島2日目。
朝起きたら、やっぱり。。。
喉がめちゃくちゃ痛い!
昨日海風に当たりすぎたせいだ。。。
1日目で風邪を引くとは、私のバカぁーっ!

ということで2日目はハワイ島をあちこちまわりました。
鳥が多くて、私のカメラにはきれいな色の鳥の画像がたくさんです。
でもカメラの腕がないので全てボケボケ><
↓パンをくわえています(^^;
c030.jpg

グラデーションのキレイなハイビスカスを発見☆
c028.jpg

キラウエア火山の火口です。
c041.jpg

水蒸気が多くてわかりづらいですが、火口がほんのり赤く色づいています。
c075.jpg
現在も活動中の火山ですものね。
大地が生きてるっていうのが伝わってきます。

遅ればせながらハワイ島での出来事をアップします。
今回は一人でハワイ島キャンドルナイトツアー(勝手に命名)に行ってきました。

一日目、成田からホノルル経由でハワイ島のコナ空港に入りました。
ハワイ島は岩だらけでごつごつした男性的な島という印象。
空港からカイルア・コナのホテルまで約20分。
周りの黒い岩は全て溶岩です。
なんだかわくわく。

到着したホテルの部屋は、一人旅の私には贅沢なものでした。
さっそくダブルベッドに大の字になり(笑)
落ち着いてからホテル周辺の散歩に出かけました。
ホテルは海辺に建っていて、私はしばらく岩場に腰掛けて海を眺めました。
何時間見ていても飽きません。
1時間…2時間…そして夕方になり、海に落ちる夕陽はとてもきれいで…
008_20120625170731.jpg
と、気づいたら5時間もそこに座っていました!
ヤバイヤバイ、明るいうちにキャンドル灯さないと写真写りが悪くなる!笑

キャンドルを抱えて良さげな場所へ移動し。。。
c012.jpg
だいぶ暗くなっていたので写真ではちょっとわかりにくいですね><
海をバックに黒い溶岩の上でのキャンドルナイト。
遠くには街の明かりが見えます。
あぁ、もう少し明るいうちに撮るべきだった。。。

で、気づくとなんか寒い。。。
長袖で海辺にいたのに、身体がすっかり冷えちゃった?!
ああ、風邪引いちゃったかも…明日が怖いよぉ><


青森県八戸市在住の卒業生 tomoko さんから
新規でブログを立ち上げたとのご連絡をいただきました。

 ☆ spica ☆

tomoko さんは八戸のみならず、わりと頻繁に上京し都内でも活動されています。
またキャンドルだけでなくアロマやボディのセラピストさんです。
7月21日に六本木で行なわれる Twilight Dance vol.12 でも
キャンドルの展示・販売をいたしますので、是非チェックしてみてくださいね☆
2012.06.26. 16:36  |  お知らせ | Comment:0
なかなか風邪が治らず、というか咳が全く治まらず辛い日々を過ごしています(^^;
なかなか体調がもどらずいまだにハワイ日記を書けていませんが、
毎日毎日なにかしら行動していて、いや行動していなくても
時間だけは確実に進んでいるんだなぁと実感。
と、意味不明ですね><

実は帰国後、レッスン以外の時間帯はほとんど寝込んでいました。
咳がひどくて身体の疲労が激しかったんです><
お医者さんは「咳は長引くと思うよー。でも薬で変に咳を止めるより、
身体が咳をしたいって思っているんだから咳をさせたほうがいいんだよねー。」と。
いただいた薬は弱めの(?)咳止め。
はい、全く効きませんでした><

その間もレッスンは続行です。
生徒さんの心優しいお言葉やお気遣いに感謝しながら毎日を過ごしています。

おとといの初回クラスでは、九州の熊本からお越しになった生徒さんが
素敵なお土産を持ってきてくださいました。
001_20120625160220.jpg
とっても優しい味でおいしかったです♪
ありがとうございました☆

その日の夜、卒業生の shoko☆さんとスクール生の hikaru さん、
きりんさんの4人で、世田谷のおさむ先生のキャンドル展に伺いました。
写真はすっかり撮り忘れてしまったのですが、
クリスタルボウル演奏とキャンドルのコラボがとても素敵でした。
話が弾んでいたせいか、気づくとすっかり遅い時間になっていて
風邪で?飲みかけの赤ワインを飲み干すことができず、
きりんさんに手伝っていただきました(*^_^*)
素敵な土曜の夜をありがとうございます☆

2012.06.25. 16:12  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
ハワイからは無事帰国いたしました。
が…
すっかり風邪を引いてしまい、咳も止まらず寝込んでいます。
今日は病院で薬ももらってきました。
明日からまたレッスンが始まるのに…ちょっと心配><

旅日記は体調が落ち着いたら書きます。。。

2012.06.15. 15:14  |  日々・犬・いろいろ | Comment:2
ハワイ島に向けて出発!
奉納キャンドルナイト、楽しみ~♪

いってきます☆
2012.06.05. 11:36  |  日々・犬・いろいろ | Comment:2
本日のメニュー

・バーナムピアノテクニック3
グループ5の2番と3番。
1番はなんとか両手で弾ききりました。
泣きそうだったけど(笑)なんとかなった。。。

・大人のバイエル 下巻
95番のみ。
まぁ、特に難しいことはないです。

・ブルグミュラー 25の練習曲
3週間練習してきた「19.アヴェ・マリア」はOKでした。
ただ家で弾くと完璧なのに、教室で弾くと思い通りいかないのが気になる。

今日から「20.タランテラ」に入りました。
いきなり両手で練習です!
それほど複雑ではないけど…、できるかな。。。

2012.06.04. 00:33  |  ピアノ日記 | Comment:0
だんだん暖かくなってきて、虫も元気になる季節ですねぇ。
「虫除けキャンドル」なるものをたまに見かけますが、
キャンドルにシトロネラを入れた程度で、本当に虫除けになるのかしら。。。

だって、虫って明かりが大好きですよ?
虫がいる環境でキャンドルを灯すと、虫が寄ってきてひどいですよ?
街灯を見て気づきませんか?
そういえば数年前、横須賀のビーチでキャンドルナイトをしたとき、
ちっちゃなエビが無数にキャンドルにダイブし
キャンドルからは香ばしいエビ臭がただよっておりました。。。

そうやって虫にわざわざそばに寄ってきてもらっておきながら
虫が嫌いなシトロネラであっち行け!だなんて><
効果のあると思われるエリア(広いのか狭いのかわかりません)を
一歩出たらさぁ大変!とはならないのでしょうか。
そもそもシトロネラの効果はいかほどのものなのでしょうか。。。

私だったら虫によってきて欲しくないならキャンドルなんて使いません。
どうしてもシトロネラにこだわるならアロマディフューザーで焚きます。
屋外なら、シトロネラスプレーを作って体中に吹きまくります。

まぁ、北海道の大地で育ち、
自然児だった私は虫刺されにこだわったことがないので、
虫除けスプレーさえ使ったことがないのですが。。。

あ、虫除けキャンドルに関する上記コメントは全て私の独断と偏見によるものです。
使用はご自身の判断で行なってください(^^;


2012.06.03. 15:03  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
キャンドル グラデーション マーブル
こんな色のキャンドルを作ってみた。
ちょっと秋っぽいかな~なんて考えていたら、
ふと自分の履いているスカートに目がいく。

008_20120529205921.jpg
色も柄も同じだった。。。


2012.06.02. 21:03  |  キャンドルの仕事 | Comment:0
キャンドル グラデーション マーブル

私のキャンドルナイトは人とはちょっと違います。
普通は人が集まるところで大々的にイベントとして行なうようなイメージですが、
私は人が来ないところでひとりで行ないます。
この私のキャンドルを誰かに見て欲しい!という気持ちはありません。
もちろんみんなで共有できたら、それはそれで素敵です。
でも私は人ではなくその土地に、大地に見て欲しいのです。
キャンドルを並べ、私はじっとその様子を眺めるだけ。
私は無になり大地の一部になるのです。
見物人は不要です。
誰かいるとしたら、それは大地の精霊たちです。

数日後のハワイ島の大地が楽しみです。
だって火の女神ペレに炎を奉納できるのですから。

そしてもう先のことを考えています。
夏の終わり、シャスタ山でのキャンドルナイトを。
最近、お水のCMでシャスタの映像が流れていますね。
考えるだけでわくわくです。
ハワイ同様シャスタも一人旅の予定ですが、
もしも一緒に行きたい方がおりましたらお知らせください♪

2012.06.01. 21:04  |  キャンドルの仕事 | Comment:0